AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/02/26
  • AnimeandManga編集部

新型ハイエース 300系? のカスタマイズ仕様を見ると、「悪くない!」という人も多いはず

セミボンネットタイプとなることにより、荷室長の制限が想定されるため、日本での評価が分かれているが、ドレスアップ系のカスタマイズは意外にも似合いそうなことが判明。

ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加
ローダウン、大径アルミホイール、超扁平タイヤを想定した新型ハイエースのカスタム予想CG画像。
フィリピンで公開された新型トヨタ・ハイエース情報。日本国内での販売などはまったくの未定ではあるが、MotorFun.jpではCGによる新型ハイエースのカスタマイズスタイルを作成してみた。フィリピン国内で販売が開始されれば、平行輸入による日本での販売も可能性としてはあるし、200系との併売で日本国内で発売となる可能性もある。ここでは一足お先にカスタムした場合のイメージを膨らませてみよう。

また、新型ハイエースのCG処理によるカスタマイズ画像をアップするSNSも話題となった。
やはりハイエースカスタムの王道と言えばローダウンやホイール、タイヤのチョイスとなる。

今回、MotorFun.jpで作成したCG画像は、ローダウンと大径ホイール(ダイナスティ製ヴェルヴェット VC- DS7)、超扁平タイヤという仕様だが、フロントスポイラーやサイドスポイラーを装置するかわりに、車体の上下サイズを多少ストレッチしている。また、フロントグリルの一部はブラックとし、フロントバンパーの下部とサイドをボディ同色とした。みなさんの感想はいかがでしょうか?


✴️【新旧比較】新型トヨタ・ハイエースのボディサイズを現行モデルと比べてみる「とんでもなく大きくなった!」

✴️新型六代目ハイエースのフィリピンでの車両価格を調べてみた

トヨタ・ハイエースをはじめとする働くクルマのエンジンは??

ハイエースパーツ・パーフェクトマスター!
【200系ハイエースの基本】
ドレスアップ&カスタマイズのポイント
Follow @AnimeandMangaweb

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
Tweets by AnimeandMangaweb