AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/01/27
  • AnimeandManga illustrated編集部

新型Mazda3の24V M-Hybid(マイルドハイブリッド)の燃費はどうなの?従来のSKYACTIV-G2.0と比べて燃費は向上したか?

新型マツダ3と先代マツダ3の燃費を比べてみる

24Vマイルドハイブリッドシステムを搭載する新型Mazda3 G2.0+M Hybird (6MT)
1月27日に公表された新型マツダ3のスペック。ここでは新型で初登場した2.0ℓマイルドハイブリッドシステムの燃費に注目してみよう。
新型Mazda3(欧州仕様 G2.0+M-Hybird)
このイラストのモデルが搭載しているのは、SKYACTIV-Xエンジン。

 新型Mazda3のパワートレーンは、次の6種類が設定される予定だ。

ガソリンエンジン
SKYACTIV-G1.5 1.5ℓ直4DOHC
SKYACTIV-G2.0 2.0ℓ直4DOHC
SKYACTIV-G2.5 2.5ℓ直4DOHC

マイルドハイブリッド
SKYACTIV-G2.0+BSGのM-Hybrid

ディーゼルエンジン
SKYACTIV-D1.8 1.8ℓ直4ディーゼルターボ

SPCCI燃焼ガソリンエンジン
SKYACTIV-X 2.0ℓ直4DOHCスーパーチャージャー

 である。それぞれ6速MTと6速ATが組み合わされる。
 24Vシステムを使うM-Hybirdについては、SKYACTIV-Xエンジンに組み合わせるものと予想していたが、どうやらSKYACTIV-G2.0との組み合わせになるようだ。

北米仕様のSKYACTIV-G2.5

 今回スペックが明らかになったのは、
SKYACTIV-G2.5で
北米仕様のMazda3では

排気量:2488cc
ボア×ストローク:89.0×100.0mm
圧縮比:13.0
最高出力:186HP(139kW)/6000rpm
最大トルク:186lb-ft(252Nm)/4000rpm

 このG2.5を搭載するセダンの6ATの燃費は、
EPA City:27mpg/Highway:36mpg/Combined:30mpg
と発表された。
これをkm/ℓに換算すると
City:11.5km/ℓ Highway:15.3km/ℓ Combined:12.8km/ℓ

となる。この2.5ℓガソリンエンジン搭載モデルは、日本には導入されない。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る