AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/01/07
  • AnimeandManga編集部

レクサスLS対メルセデスSクラス! 日独高級サルーンの頂上対決の行方はあっけなく……?

レクサスLS500×メルセデス・ベンツS450

新機軸のハイブリッドシステムの乗り味に驚愕

 メカニズム面では新鮮味に乏しいLSとは対照的に、昨年ビッグマイナーチェンジを受けたW222型Sクラスは、見た目はさほど変わっていないが中身には新機軸が多い。特に今年春に追加されたS450は、メルセデスにとってほぼ20年ぶりの直列6気筒エンジンを搭載するのみならず、48V駆動のISGを備えた、いわゆるマイルドハイブッリッドであることが大きな特徴だ。
 
 その意味でLS500Fスポーツと真正面から比較するにはちょっと相応しくないのだが、最近とにかく「走り」を強調するレクサス/トヨタの代表としたことをお断りしておく。

上級グレードのS450エクスクルーシブにはBurmesterサラウンドサウンドシステムや空気清浄機能付きのエアバランスパッケージが標準装備される。

 367㎰/500Nmを発生する「M256型」新型直6ターボのアルミシリンダーにはナノスライドと称するカーボンスチールをプラズマ溶射するコーティングが施され、排気マニフォールドと一体化されたツインスクロールターボ一基が触媒と寄り添うようにエンジンのすぐ横に取り付けられている。
 
 エンジンと9GトロニックATの連結部には薄型リングモーター兼発電機(ISG)が内蔵され、減速エネルギーを回収するほか、発進時などでアシストする。またウォーターポンプ、エアコン・コンプレッサーなどは電動式で効率的に作動するアダプティプ型、おかげで補機類を回すベルトは省かれユニット全長はかなり短い。ターボが苦手とする低回転域は電動スーパーチャージャー(eAC)が担当し、発進加速時などはモーターも加わり、排気圧が上がってからの過給はターボが担うという贅沢エンジンである。こちらも車重2tだが、22㎰のモーターアシストのおかげで動き出しは身軽であり、0→100㎞/h加速も5.1秒と駿足だ。

厚みのあるフロントシートは快適性も抜群だ。

 エンジンスターターボタンを押すと回転計の針がメーター上500rpmの位置でピタリと安定する。エンジンの振動、揺動、ノイズの類は冷間時でなければ感じ取れない。アイドリングストップからの再始動、あるいはコースティング状態からの復帰の場合もまったく身震いも音も感じられない。モーター走行とエンジン始動の落差が大きくうるさいLS500hとは天地の差だ。各輪にサブチャンバーが付くエアサスはしなやかながら、ちょっと上下動が大きいと思う人もいるかもしれないが、車速が増すかモードを切り替えればビシッとフラットになる。
 
 スタイリングや内装へのこだわり、さらにシャープなターンインについては別だが、それ以外はすべてSクラスが先行している印象は動かしがたい。高級セダンに求められる快適な移動空間とは何かを考えれば、軍配の行方は明らかである。
 
※本記事は『GENROQ』2019年1月号の記事を再編集・再構成したものです。

約20年ぶりに復活を遂げた直列6気筒エンジン。電動化を前提に設計されており、エンジン単体で367㎰/500Nmを発生する。

メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ
■ボディスペック
全長(㎜):5125
全幅(㎜):1900
全高(㎜) :1495
ホイールベース(㎜):3035
車両重量(㎏) :2040
■パワートレイン
エンジンタイプ:直列6気筒DOHCターボ
総排気量(㏄) :2996
最高出力:270kW(367㎰)/5500〜6100rpm
最大トルク:500Nm(51.0㎏m)/1600〜4000rpm
■トランスミッション
タイプ:9速AT
■シャシー
駆動方式:RWD
サスペンション フロント:ダブルウィッシュボーン
サスペンション リヤ:マルチリンク
■ブレーキ
フロント&リヤ:ベンチレーテッドディスク
■タイヤ&ホイール
フロント:245/45R19
リヤ:275/40R19
■環境性能
燃料消費率(㎞/ℓ:JC08モード):12.5
■車両本体価格:1363万円

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る