AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2019/01/06
  • レブスピード編集部

輸入車用人気ブレーキパッドの実力をロングラン診断:制動屋N1-500XをE36 BMW M3Cで

EURO CUPで高い装着率を誇る制動屋N1-500XをE36 BMW M3Cで

制動屋N1-500Xは輸入車専用ブランド『ユーロマスター』シリーズのフラッグシップ
レースやタイムアタックのユーザーを中心に支持されている制動屋のブレーキパッド。輸入車用も例に漏れず、ここに挙げるN1-500XはEURO CUPなどの輸入車レースで高い装着率を誇る。REVSPEED編集部では、その実力をロングランレポート

踏力に応じた効き、リリース時の噛みつき感のなさ、カチッとしたペダルタッチに好感が持てる

 テスト車は97年式E36 BMW M3C。3.2ℓ直列6気筒DOHCエンジン搭載モデルだ。ほぼ軽量化なしのライトチューンで、フロント225/45R17、リア245/40R17のADVAN NEOVA AD08Rを履く。N1-500Xは、制動屋の輸入車専用ブランド『ユーロマスター』シリーズのフラッグシップ。基本素材はカーボンセミメタルで、使用温度域は50℃~850℃。摩擦係数は0.45~0.50となっている。E36 M3用はフロント3万2000円、リア3万円(いずれも税別)の定価設定だ。
 約1年前から現在までに約3300㎞を走っている。「初期制動力よりも中間から奥でのコントロール性を重視」「純正ディスクローターとのマッチングを尊重」という特徴はサーキットで如実に体感できる。十二分な制動キャパを備えているが、効き過ぎの感じはなく、踏んだ分だけ効き、緩めた分だけ弱まるという扱いやすさが何よりうれしい。カチッとしたペダルタッチもインフォメーションやコントロール性に貢献していて、周回を重ねても安定した効きが得られる。
 日常では、冷えた状態でもしっかり効き、扱いやすく、また、鳴きが少ないのも美点といえる。オールラウンドで使えるパッドといえるだろう。
■制動屋 https://seido-ya.com/

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
почему мужчина быстро кончает

misterroof.net

винстрол цена