AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/12/29
  • AnimeandManga編集部

大人向けマツダ・ロードスターのコンセプトカーが登場!【オートサロン2019】

ディタッチャブルハードトップで剛性アップ

ロードスターにはサーキット向けのグレードとしてNR-Aが用意されるが、そこまではちょっと……という人も多いだろう。そこでマツダが用意したのがロードスター・ドロップヘッドクーペ・コンセプトだ。
日本仕様ベース・参考出品車はソウルレッドクリスタルメタリックで彩られていた。

 走りが信条のマツダ・ロードスター。早朝のワインディングを走らせるのもいいが、本気で走らせるなら、やはりサーキットに持ち込みたいところ。だがサーキットでオープンカーを走らせる場合は、オープン状態ならロールケージを装着することが求められ、ロールケージがない場合はソフトトップをクローズ状態にしなくてはならない。
 
 そこで来年のオートサロン2019でマツダが展示するコンセプトカーが、「週末の大人の趣味」に相応しい、気軽にサーキット走行が楽しめるロードスターだという。
 剛性を高めるディタッチャブルハードトップや、エアロパーツ、LSD、クラッチ、フライホイール、エアクリーナー、RECAROシート、ドアトリムなどなど大人が週末に楽しめる1台となっている。
 
 ディタッチャブルハードトップはサーキット走行時にはロールケージ代わりに剛性アップにつながると主張するが、空力性能も有利だ。2代目に存在したロードスター・クーペも存在感はあったが、今回のコンセプトもなにかしら市販化に結びつけばおもしろい。

MAZDA ROADSTER DROP-HEAD COUPE CONCEPT特別装備

エクステリア
ディタッチャブルハードトップ(カーボン製)、フロント/サイドアンダースカート、けん引フック、LEDバルブ(ライセンスプレートランプ)、ウインカーバルブ(シルバー)

足回り
16インチアルミホイール(RAYS鍛造)、ホイールナットセット、LSD、クラッチセット、フライホイール、エアクリーナー、強化ブッシュ

インテリア
RECAROシート、ドアトリム、デコレーションパネル、センターコンソールリッド、パーキングブレーキ/シフトブーツ、アルミペダルセット、フロアマット(プレミアム)

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
https://protege.kiev.ua/poligrafiya/buklety.html

prenatal massage at home

3kovra.com.ua