AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/12/20
  • AnimeandManga編集部

新型「スズキ スペーシア ギア」を早速チェック! SUVな軽ハイトワゴンで遊びたおせ!

荷物と遊び心を満載する絶品アクティブスタイルに注目

ツイート
このエントリーをはてなブックマークに追加
スズキのスペーシアにアウトドアテイスト満載の新モデル「スズキ スペーシア ギア」が追加ラインアップ。エクステリアはもちろん、インテリアにも遊び心と使い勝手に溢れたデザインがてんこ盛り。アクティブなライフスタイルの相棒にいかが?

REPORT&PHOTO●並木政孝(NAMIKI Masataka)

助手席のグローブボックスは工具箱をイメージした個性的な仕上がり。個性が際立つ!

 平成最後の年末にアクティブな軽ハイトワゴンが登場した。人気のスズキ スペーシアをベースにしながらも、各部に魅力的なデザインを追加することでSUVらしいスタイルへと昇華。この新型モデルには「スペーシア ギア」のネーミングが与えられ、その名の通り“遊びの道具”としての機能性が新たな価値観を生みだし、非日常的なライフスタイルをサポートする。経済性はベースモデルであるスペーシアを踏襲し、軽自動車らしい燃費の良さと小回りが利く利便性は大きなメリットになることは間違いない。

 そのスタイリングは個性的であり、既存のスペーシア/スペーシア カスタムとは一線を画する。エクステリアでは前後バンパー、ドア両サイドにプロテクターが与えられ、力強さを表現。また、プロテクターと同色にペイントされたフロントグリルには丸型のLEDヘッドライトを採用し、同社の本格派SUVとして人気のジムニーを彷彿とさせる。ホイールには精悍な印象を与えるガンメタリックの14インチアルミ製となり、タフネスさを主張するなど随所にSUVらしいイメージが漂っている。

リヤシートは分割可倒式となり、倒すことでフラットな空間としてラゲッジを拡大できる。

 室内はタフな雰囲気を盛り込んだ個性的な空間が広がり、ブラックを基調としたインテリアと共にナビシートの前方には”ツールボックス”をイメージしたアッパーボックスを備えるなどムード作りにも手抜きはない。さらにはメーターリングやルーバーリング、シートステッチにオレンジ色の差し色が与えられ遊び心のある世界観を描き出す。シート生地には撥水加工が施されハニカム形状のデザインが滑り止めの役割を果たし、この機能的なシートはアウトドアだけでなくペットと共に行動する愛犬家にもおすすめだ。

 ラゲッジに目を移すとリヤシートのスライド量を大きく取ることで十分なスペースを確保。分割可倒式のシートを倒し、アレンジ次第ではMTBやサーフボード、キャンプ用品を積載する余裕のスペースを作り出すことができる。

リヤシートを後方へとスライドさせることで軽自動車とは思えない足元のスペースが現れる。

 デザインカラーはガンメタリック2トーンルーフ5色、モノトーン3色の計8バリエーション。用意されるグレードはマイルドハイブリッドを搭載したNAとターボの2グレードとなり、共に2WD/4WDの駆動方式をチョイスすることが可能。全モデルに「スズキ セーフティ サポート」を標準装備し高い安全性を提供する。今までの軽ハイトワゴンには存在しなかった遊びの相棒「スズキ スペーシア ギア」を手に入れ、遊びの達人を気取るのも悪くない。

まるで工具を入れたキャリーケースのようなデザイン、もちろん取り外すことはできない……。
フロントシートの背面にはポケットとピクニックテーブルを装備。快適なドライブが楽しめる。

撥水加工が施されたシート。アクティブなイメージを助長させるオレンジのステッチが心憎い。
メーターリングと空調用のルーバーリングに道具感のあるオレンジのアクセントカラーを採用。

SPECIFICATIONS
スズキ スペーシア ギア HYBRID XZターボ
スズキ セーフティ サポート
全長×全幅×全高(mm):3395×1475×1800
室内長×室内幅×室内高(mm):2155×1345×1410
ホイールベース(mm):2460
トレッド前/後(mm):1295/1300(2WD)/1295/1290(4WD)
車両重量(kg):890(2WD)/940(4WD)
■エンジン形式:水冷直列3気筒DOHC+インタークラーターボ
総排気量(cc):658
最高出力(kW[ps]/rpm):47[64]/6000
最大トルク(Nm[kgm]/rpm):98[10.0]/3000
■モーター:直流同期電動機
最高出力(kW[ps]/rpm):2.3[3.1]/1000
最大トルク(Nm[kgm]/rpm):50[5.1]/100
燃料タンク容量(ℓ):27 ※無鉛レギュラーガソリン
トランスミッション:CVT
駆動方式:2WD/4WD
タイヤサイズ 前/後:155/65R14
JC08モード燃費(km/ℓ):25.6(2WD)/ 24.0(4WD)
車両本体価格:169万5600円(2WD)/181万3320円(4WD)

Follow @AnimeandMangaweb

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
Tweets by AnimeandMangaweb
оксандролон цена

мужская куртка купить луцк

куртки подростковые купить