AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/11/20
  • AnimeandManga編集部

11月20日、富士スピードウェイでトヨタ新型スープラ(A90型)が! どうやらCM撮影のようだ

こちらは赤黒の、お馴染みになった新型スープラ(擬装あり)
11月20日午後4時過ぎ。富士スピードウェイの本コースを、擬装した新型スープラが走行しているのを発見!

 この日は、日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)の10ベスト試乗会が富士スピードウェイのグランドスタンド裏(イベント広場)をベースに行なわれていた。10ベストに選ばれた9台8メーカー(インポーター)の関係者、媒体関係者、そして多くの自動車評論家のいる真ん前(というか真裏?)で、堂々と新型スープラが走行していたわけだ。

 COTYの10ベスト試乗会が終了したのは16:00。その直後に新型スープラが本コースを走行した。この日は、富士スピードウェイへの入場はかなり厳しくチェックされていた。またパドックには関係者以外立ち入りできなくなっていた。グランドスタンドも入場不可。最終コーナー側にも幕が張られ、コースが見えないようになっていた。

 第一コーナー側から本コースを見ていると……おおっ、新型スープラが!
 走行していたのは、京都で走行していたのと同じ赤黒の擬装を施された1台と白黒の擬装を施されたもう1台、計2台だった。

集音マイクが見える。

 あたりを見渡してみると、ムービーの撮影チームらしき人たちの姿が……。どうやら、新型スープラのCM、あるいはプロモーションビデオ用の動画撮影のようだった。

 新型スープラのデビューは2019年1月のデトロイト、と発表されている。早く擬装なしのヌードが見たい!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る