AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/10/31
  • AnimeandManga編集部

トヨタ新型スープラ(A90型)、正式デビューは2019年1月のデトロイト・モーターショー!

Toyota Supra(A90)2019

A90型新型トヨタ・スープラ。早くカモフラージュなしのスッピンが見たい。
トヨタが開発中の新型スープラ(A90型)の正式デビュー日が決定した。噂通り、2019年1月の北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)がそのアンヴェールの場所になる。

 トヨタは、2019年1月14日(月)から27日(日)まで米国・デトロイトで開催される2019年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)で、新型「スープラ」を初披露する。
 2002年に生産中止となった先代スープラ(A80型)から17年、いよいよ新型スープラが登場するわけだ。BMW Z4と兄弟車となる新型スープラは、2018年3月のジュネーブ・モーターショーでレース仕様のコンセプトモデル「GR Supra Racing Concept」が登場。その後、試作車が7月の英国「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」を走行。9月には、オプション500号記念イベントが開催されていた京都・嵐山高雄パークウェイにサプライズで現れている。10月には開発の一環として、ドイツのニュルブルクリンク耐久シリーズ(VLN)第9戦に参戦し、完走するなど、さまざまな場で、その姿を見せ、スポーツカーファンの期待を煽っている。

 トヨタの発表によれば、新型スープラは、来年前半から順次、世界各国で販売を開始する予定だ。すでにドイツやイギリスでは、オンラインでの予約が開始されている。
 新型スープラ、登場が楽しみだ!

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る