AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/10/24
  • AnimeandManga編集部 三原卓也

2019年モデルか!? ホンダCBR250RRのHRCレプリカがMotoGP日本GPに登場!

ホンダCBR250RRの新色がMotoGP日本GPに登場

10月19日~21日に栃木県・ツインリンクもてぎで開催されたロードレース世界選手権MotoGP第16戦日本GP。この期間中、中央エントランスのホンダブースにCBR250RRの新色が展示されていた。

REPORT●三原卓也(MIHARA Takuya)

 水冷4ストロークDOHC4バルブ直列2気筒250ccエンジンを搭載するCBR250RR。250ccクラスのスーパースポーツモデルとして「直感、体感、新世代“RR”」を開発コンセプトに2017年5月に発売された。

 CBR250RRのカラーリングは、これまでマットガンパウダーブラックメタリック、ソードシルバーメタリック、ヴィクトリーレッド、パールグレアホワイトの4色が展開されていたが、MotoGP日本GPでは新たに2色のカラーリングが展示されていた。

チームHRCカラーで登場したホンダCBR250RR

 展示されたCBR250RRの新色は、赤と黒にまとめ上げられたものと、全日本ロードレース選手権のJSB1000クラスに参戦するTeam HRCが使用するホンダCBR1000RRWのカラーリングをまとったものの2台だ。

 チームHRCのカラーリングをまとったCBR250RRの注目度は高く、ホンダブースを訪れたホンダファンやバイクファンが足を止めてマシンを見る姿が多くの見られた。

 ホンダブースに登場した2台のCBR250RRはどちらも市販予定車とのことで、2019年モデルとして登場する可能性が高そうだ。

赤と黒にまとめられたカラーリングのホンダCBR250RR
ホイールには赤いリムラインステッカーが貼られている
チームHRCのカラーリングをまとったホンダCBR250RR
チームHRCのカラーリングをまとったホンダCBR250RR
チームHRCのカラーリングをまとったホンダCBR250RR
チームHRCの高橋巧が駆るホンダCBR1000RRW

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
np.com.ua/innovacionnoe-oborudovanie/degidratory.html

topobzor.info

ถอนเงินจาก iq option