AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/10/17
  • HYPER REV編集部

【連続スクープ 】LFAに続きトヨタ新型スープラも登場! トヨタ車が続々とコースインする意味とは!?

10/16のニュルブルクリンクでテスト車両を激写!

世界一過酷なサーキットと言われるニュルブルクリンクのノルドシュライフェ(北コース)。レースが開催されていない平日には『インダストリープール』と呼ばれる、自動車メーカーや各種サプライヤーの試験車両の占有走行が午前9時から午後5時30分までの間で行われることがあります。10月16日、たまたまニュルを訪れた現地カメラマンが、トヨタのテスト場面をキャッチしました。LFAに続き、新型スープラA90の登場です!

1周20.832kmのニュルブルクリンク北コース。24時間レースも有名ですが、各自動車メーカーが市販車両開発のテストコースとして使用していることでも有名です。

特に近年、トヨタ自動車は車両開発を「ニュルブルクリンク」で行ない、「ニュルブルクリンクで鍛えたクルマ」であることを全面に打ち出しています。新型クラウンでさえもニュルでの開発を行なったことをアピールしています。

最近話題の新型スープラも、すでにニュルブルクリンクでの走行シーンが何度もスクープされていますが、10月16日、モーターファンも走行シーンを捕獲しました。

詳細なスペックは不明ですが、恐らく2019年初頭と予想されるワールドプレミアに向けて、車両開発はもちろん、プロモーションも急ピッチで進んでいくことでしょう。

一方で、スープラについてはGRグレードの存在はあるのか? GT4の存在も噂されるレーシングモデルの開発状況や参戦カテゴリーは?などなど、噂や興味は尽きません。

今週末のニュルブルクリンク耐久選手権の最終戦にぜひとも参戦してほしいですね。

自動車業界の最新情報をお届けします!

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
expertoption ถอนเงิน

www.adulttorrent.org/search/CMNM

Бурик З. М.