AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/09/30
  • 浜先秀彰

世界で唯一! 車載用フルデジタルサウンドシステムがすごい! クラリオンZ3/Z7/Z25W 【CAR MONO図鑑】

プレーヤーからスピーカーまでデジタルで伝送

フルデジタルサウンドシステムは「Z3」、「Z7」、「Z25W」の3種類のユニットを組み合わせて使用する。
フルデジタルサウンドシステムは独自の技術により、プレーヤー(AV一体型ナビ、ポータブルプレーヤーなど)からスピーカーまでデジタル信号のみの伝送を行う世界で唯一の車載システム。高音質を手に入れたい人にはぜひ注目してほしい。
REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki)

問い合わせ:クラリオン
電話:0120-112-140

 クラリオンの「フルデジタルサウンドシステム」は世界で唯一、デジタル音源をそのまま再生できる車載用の音響システムだ。

 従来からのシステムでは音源がデジタルの場合でも、デジタル信号をD/Aコンバーターと呼ばれるユニットで一度アナログ信号に変換してパワーアンプへと送り、スピーカーで出力していた。しかしフルデジタルサウンドシステムはデジタル信号をD/Aコンバーターはもちろんのことパワーアンプも通すことなくデジタルスピーカーに出力する。これにより音源を劣化させることの少ない高効率な音楽再生が行えるのだ。しかもクラリオンはこのモデルのために3年以上もの期間をかけて車載専用高出力LSIを独自に開発。先代モデル(2013年にリリース)と比較すると約4倍の高出力とアナログシステムに比べて1/5の低消費電力も実現した。

 システム構成はきわめてシンプルで、プロセッサーとスピーカー(ドア用2ウェイとサブウーハーの2種類)のみ。これにデジタル出力付きのAV一体型ナビ(同社NXV987D、MAX777Wなど)やスマホを接続でき、再生機器によってはハイレゾ音源も楽しむことが可能だ。一般的なアナログ出力搭載カーナビ/カーオーディオとも接続ができる(この場合はフルデジタルにはならないが)ので手持ちのシステムにプラスすることもできる。専用アプリを使ってスマホやタブレット端末で手軽に音響セッティングが行えるのも便利だ。

 サウンドクオリティはハイエンドカーオーディオに迫るレベル。DVD、CD、スマホ、USBなどどんなデジタルソースでもリアル感がたっぷりと感じられ、歌手や演奏者の姿を目の前にイメージできる臨場感の高さだ。これほど高レベルの音が従来システムの半分以下のコスト(個人的な感覚だが)で手に入るのだからデジタル化の効果は絶大といえる。

 デジタルならではの効率のよさから高音質化や省電力化が達成でき、システムのシンプルさで軽量化が図れるフルデジタルサウンドシステムは今後の進化が大いに期待できる。

フルデジタルサウンドプロセッサー Z3……12万5000円

プロセッサー本体、コマンダー、Z7と組み合わせる2.5cm口径のツイーターがパッケージ。いずれのユニットもコンパクトに仕上げられている。

フルデジタルスピーカー Z7……8万7000円

2ウェイスピーカーのウーハー部で、17cm口径で厚さも抑えられている。複数のデジタル信号を直接伝達する、6層マルチボイスコイルを採用している。

フルデジタルサブウーファー Z25W……7万3000円

25cm口径で正確なコーンストロークを生む6層マルチボイスコイル搭載。駆動回路を内蔵しながらも厚みを抑えた設計だ。最大2基まで装着が可能。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る