AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/09/21
  • GENROQ編集部

シリーズ化決定? アストンマーティンのハイパーカー“003”のコンセプトは日常も使えること

アストンマーティンからハイパーカー第3弾の予告

スーパーカーを製造するプレミアムブランドが矢継ぎ早にハイパーカーを発表する中、アストンマーティンからもハイパーカー計画の続報が発表された。

 アストンマーティンが製作することを新たに発表したハイパーカーはプロジェクト“003”。すでに発表されているハイパーカーのヴァルキリー、そのレーシング仕様のヴァルキリーAMR Proに続く第3のモデルである。

 プロジェクト“003”最大の話題は、ターボチャージャー付ガスエレクトリック方式のハイブリッドエンジンが搭載されること。そしてヴァルキリーにも通じる驚異的なダウンフォースを発生する優れたエアロダイナミクスなどがある。
 
 そのほか軽量構造ボディや、高精度なアクティブ・サスペンション・システムも装備し、ヴァルキリーで示されたような、レーシングライクなモデルではなく、日常にも使えるインテリアや荷室も備えているという。

アストンマーティン・ヴァルキリーは6.5ℓV12ハイブリッドハイパーカー。

アストンマーティン・ヴァルキリーの室内

 アストンマーティン・ラゴンダCEOのアンディ・パーマーは、曰く「アストンマーティン・ヴァルキリーは、一度限りのプロジェクトになると常に言及してきました。しかし、ヴァルキリーの遺産を次の世代へと受け継ぐことは、私たちにとって必要不可欠なことでした。ヴァルキリー直系のこの車は、ハイパーカー市場における独自の領域で新たな基準を設定し、アストンマーティンの量産モデルと並行してラインナップを構成する、高度に専門化された限定モデルという役割が与えられることになるでしょう。今回、プロジェクト“003”を発表することができて、大変嬉しく思っています。私たちは、この車とともに、ダイナミックでエキサイティングな次のステップを踏み出します」とのことなので、このハイパーカーシリーズは今後も継続的に製造されることが期待される。

 当然ながら生産台数は限られており、世界限定500台が予定されているようだ。市場導入は2021年後半を予定しているという。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
У нашей компании популярный портал , он описывает в статьях про велосипед Comanche Indigo Fs.
www.topobzor.info

www.adulttorrent.org