AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/09/17
  • AnimeandManga編集部 鈴木慎一

HBより110mm長いホイールベースがポイント。プジョー308SWのトランクスペースのサイズを計測

プジョー308SWのラゲッジスペースを計測してみた

プジョー308SW GT BlueHDi 車両本体価格:383万8000円
プジョー308は、PSAの最新プラットフォームであるEMP2をベースに開発されたプジョーの看板モデルだ。ハッチバックとワゴンの2車型を持つが、今回はSWモデル(ワゴン)のトランクスペースを見てみよう。

プジョー308SW GT BlueHDi 全長×全幅×全高:4600×1465×1465mm ホイールベース:2730mm

 プジョー308のハッチバックのボディサイズは
全長×全幅×全高:4275×1805×1460mm
ホイールベース:2620mm

 これに対して、今回取り上げる308SWのボディサイズは
全長×全幅×全高:4600×1465×1465mm
ホイールベース:2730mm

 である。全幅はHBと同じ。全高もほぼ同じだが、ホイールベースは110mm、全長で325mmもSWモデルの方が長い。ホイールベース2730mm、全長4600mmとなれば、これはもうCセグというよりDセグのサイズである。

シートの素材にはテップレザーとアルカンターラを使う。タッチは非常にいい。

 後席シートのスペースは、身長175cmのドライバーが運転席でドライビングポジションをとった場合、後席に175cmの乗員が座った状態で膝の前には約13cmの余裕があった。

自動車業界の最新情報をお届けします!

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
лечение в европе

http://budlux.in.ua