AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/08/26
  • GENROQ編集部

ブガッティのスペシャルモデル、ディーボ登場! 価格は6億5000万円!

ブガッティから限定モデル、ディーボが発表された。シロンをベースに、ハンドリングを鍛え上げたサーキット・スペシャルモデルだという。限定40台で約6億5000万円という価格にも驚くが、もっと驚くのはもうすでに完売してしまったということだ。

 ブガッティはカリフォルニアで開催されているペブルビーチ・コンクール・デレガンスでDivo(ディーボ)世界初公開した。これはシロンをベースにしたスペシャルモデルで、コーナリング性能にさらに磨きをかけているという。

 エクステリアのフォルムはシロンと似ているが、そのボディパネルの多くが専用に開発されている。特にフロントまわりは大きく作り変えられており、大きなフロントスポイラーなどがエアロダイナミクス面での作り込みを感じさせる。リヤの大型スポイラーは幅が1.83mとシロンよりも23%大きく、強力なダウンフォースを生み出す。ブガッティによるとダウンフォースはシロンに比べて90kgも増大しているという。

 軽量化も進められており、シロンよりも35kgも軽い。エンジンは8LのW16気筒4ターボで、最高出力はシロンと同じ1500ps。最高速度は380km/hで420km/hのシロンと比べると低くなっているが、ディーボはあくまでコーナリングでの楽しさと速さを追求したモデル。その分、ナルド・サーキットのラップタイムはシロンより8秒も速くなっている。

 ディーボの名前は、1920年代にタルガフローリオでブガッティを駆って2度の優勝を果たした伝説のドライバー、アルベルト・ディーボから取ったもの。ハンドリングマシンを目指したこのクルマにふさわしい名前だといえるだろう。
 このディーボ、価格はなんと500万ユーロ(約6億5000万円)! 限定40台の生産だが、すでに完売してしまっている。



自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
афродизиаки купить

www.rbt.com.ua

автополив растений