AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/08/10
  • 「東新宿交通取締情報局」

お盆&夏休みドライブ、要注意スピード取り締まりポイントGUIDE!【交通取締情報】

ドライブシーズン=交通取り締まりのかき入れ時と心得るべし!

北海道のおまわりさんが、のんびりネズミ捕りできるのもこの暖かい時期ゆえ。
お盆&夏休み、クルマが大量に移動するこの時期、当然、初めて、あるいは通り慣れない道を走る人達(クルマ)が多くなる。そんな土地の道路事情を知らない旅行者や帰省客が、地元警察に狙われる時期でもあるのだ。特に、取り締まり日和の少ない北海道などの寒冷地では、短い夏の間はまさに、取り締まりのかき入れ時。これからでも遅くはない。せかっくの楽しい夏休み、後味の悪い思いをしないように、ネットや各都道府県警の公開取締情報など、事前の情報収集を怠るな!

POINT1:取り締まり情報の鵜呑みは禁物!

 スマホやカーナビで、交通取り締まり情報を搭載したアプリを使っている人が増えているが、特に、オービス情報やネズミ捕りの情報は、日々、変るもの。こまめなデータ更新ができるアプリであれば安心だが、更新の出来ないタイプは、すでに古いデータを使っているということを認識しておいたほうがいい。オービスは一晩あればできてしまうし、ネズミ捕りも、可搬式移動オービスの登場で、今後は実施ポイントが大幅に増えるはず。だから、あくまでも目安程度に考えておいた方がよさそうだ。

 また、ドラレコで注意したいのは、事故や身に覚えのない取り締まりにあった時、ドラレコの映像を証拠にしようとしたら、何も写っていなかったという事例が増えているということ。特に格安のドラレコ、あるいは格安のSDカードを使っているケースで多発しているとか。

 なにしろ、ドラレコはエンジン作動時は常時、作動しているわけだし、中には、駐車時にも内部バッテリーで撮影を続けている機種もある。さらに、真夏は車内の気温が50℃以上になるということを考えても、定期的にメンテナンスしてあげないと、いざという時に役に立たないというはめに陥ること請け合いだ。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る