AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/08/08
  • AnimeandManga編集部

ホンダN-VANとN-BOX。新しい軽商用車とベストセラー軽、ラゲッジスペースはどのくらい違うのか?

Honda N-VAN vs N-BOX ラゲッジスペース&インテリア比較

ホンダN-BOX Custom

荷室開口高:480mm 通常時 高さ:1165mm 奥行き:430mm
最大時 最大奥行き:1440mm 最小幅:910mm 左右分割のスライドとダイブダウン機構を搭載。後部から操作できるので便利。荷室開口下端は先代後席スライド車よりも75mm低められ、自転車の積み下ろしも楽々できる。

ホンダN-VAN :STYLE COOL

荷室開口高:525mm 通常時 最小幅:900mm 奥行き:720mm 高さは905mm。低い床と高い天井による軽自動車としては圧倒的な大空間が見事。後席位置が前よりだから奥行きはN-BOXより広い。
後席格納時 最小幅:905mm 奥行き:1550mm。後席が床下に沈み込むダイブダウン機構をもつため、低くてフラットな床面を作り出せる。自転車などの積み下ろしも楽々できる。
助手席まで倒せば、2.5mを超える荷室長が出現。フックが8カ所ある。助手席格納時の荷室奥行きは、ロールーフ車で2560mm、ハイルーフ車で2635mm。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る