AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/08/03
  • AnimeandManga編集部

200万円前後で買える新車で、こんなにMT車を選べる! マニュアルトランスミッションで乗れる新車

カローラスポーツ/アクセラスポーツ/スイフトスポーツ/デミオ/プジョー208/トゥインゴGT

やっぱりMTは楽しい!
新型カローラスポーツに新開発の6速MTが追加されたニュースは、コンパクトなハッチバックをMTで乗りたい!というファンにとって朗報だっただろう。あらためて各社のラインアップを見回してみると、車両価格200万円±20万円でかなり魅力的なモデルを選ぶことができることがわかった。
トヨタ・カローラスポーツ

 カローラスポーツは、「新世代ベーシック」を標榜してトヨタがCセグメントど真ん中に投入した意欲作だ。TNGAのGA-Cプラットフォームの第三弾(プリウスが第一弾、C-HRが第二弾)のモデルで、ライバルはもちろん、VWゴルフやフォード・フォーカスなどのグローバルカーになる。

 今回、iMT(新開発の6速MT)モデルを発売したことで、「やっぱりMTがいい」というユーザーの心を掴むことができるか注目されている。

 カローラスポーツMTモデル発売を機に、200万円前後でMTが選べるモデルがあるかどうか調べてみた。今回は、そのセレクションを紹介しよう。

カローラスポーツ 6MT X=210万6000円/G=222万4800円 G"Z"=238万6800円 

トヨタ・カローラスポーツ

MTは新開発のiMT。6速だ。

 どのグレードもエンジン、トランスミッションは同じ。ベーシックグレードのXは、タイヤサイズが195/65R15、ホイールはスチール製でホイールキャップがだが、Gグレードになると205/55R16タイヤにアルミホイールの組み合わせになる。価格と装備のバランスがいいのは、Gグレードだが、走り好きならG"Zということになる(が、200万円±20万円の枠をだいぶ超えてしまう)。どのグレードを選んでもToyota Safety Senseは標準装備だ。

カローラスポーツ X 6MT 210万6000円
ボディサイズ:4375×1790×1460mm
ホイールベース:2640mm
エンジン:1.2ℓ直4DOHCターボ
最高出力:116ps(85kW)/5200-5600rpm
最大トルク:185Nm/1500-4000rpm
燃費JC08モード:16.4km/ℓ

アクセラスポーツ 15Sプロアクティブ MT 214万9200円

1.5ℓガソリンエンジン車もMTは6速。

 SKYACTIV-Xのシャシーとボディが与えられると噂されている次期マツダ・アクセラの登場もそう遠くないが、現行アクセラ(セダンがアクセラ、ハッチバックがアクセラスポーツ)の魅力は衰えていない。エンジンは、1.5ℓ直4ガソリンNAエンジンと1.5ℓ直4ディーゼルターボ、2.2ℓ直4ディーゼルターボの3種類を擁するが、MTが選べるのは、1.5ℓガソリンと2.2ℓディーゼルのみ。2.2ℓディーゼル搭載モデルは、300万円超えになってしまうので、今回のセレクションからは外れてしまう。1.5ℓ直4ガソリンエンジンをMTで、となると15Sプロアクティブ。価格は214万9200円でリーズナブルだ。

Cセグハッチバックではインプレッサとともに長い全長のおかげで流麗なスタイルがアクセラスポーツの魅力。

アクセラスポーツ 15Sプロアクティブ MT 214万9200円
ボディサイズ:4470×1795×1470mm
ホイールベース:2700mm
エンジン:1.5ℓ直4DOHC NA
最高出力:111ps(82kW)/6000rpm
最大トルク:144Nm/3500rpm
燃費JC08モード:19.2km/ℓ

スイフトスポーツベースグレード セーフティパッケージ装着車(6MT)192万2400円


 カローラスポーツやアクセラより小さい、いわゆるBセグに属するスイフトスポーツは、まさにMTで楽しむホットハッチの代表格だ。価格も セーフティパッケージ装着車で192万2400円だから、高い人気を誇るのも肯ける。

 スイフトスポーツについては、こちらをぜひご覧になってください。

スイフトスポーツ(6MT)192万2400円
全長×全幅×全高:3890×1735×1500mm
ホイールベース:2450mm
エンジン:1.4ℓ直4DOHC直噴ターボ
最高出力:140ps(103KW)/5500rpm
最大トルク:230Nm/2500-3500rpm)
JC08モード燃費:16.4km/ℓ

デミオ XDツーリング 6MT 199万8000円

 マツダ・デミオは1.3ℓのガソリンエンジン搭載車もMTを選べる。こちらは171万7200円から選択可能だ。ただし、ガソリンエンジン車は5速MT。今回紹介するXDツーリングは、マツダが世界に誇るSKYACTIV-D1.5。つまりディーゼルエンジン搭載モデルなのだ。220Nmの最大トルクのエンジンを6MTで、しかも200万円を切る価格!というのは、スイフトスポーツとは違った「スポーツドライビング」が楽しめそうだ。

デミオ XDツーリング 6MT 199万8000円
全長×全幅×全高:4060×1695×1520mm
ホイールベース:2570mm
エンジン:1.5ℓ直4DOHCディーゼルターボ
最高出力:105ps(77KW)/5500rpm
最大トルク:220Nm/1400-3200rpm)
JC08モード燃費:30.0km/ℓ

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
https://topobzor.info

iqoption com

bestseller-sales.com/best-sellers-movies/documentary/