AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/07/26
  • AnimeandManga編集部

目標の約7倍!! 新型クラウン好スタートのワケとは?

販売開始から1ヶ月で3万台を受注

新型クラウンの受注状況は、6月26日の発売から1ヶ月時点で約30,000台と、月販目標(4,500台)の約7倍を達成。好調な立ち上がりを見せた。

 今回の好調なスタートの要因として挙げられたのが、以下の4点だ。

①伸びやかで流麗なサイドシルエットや、低重心でスポーティな外観デザイン
②正確でシャープなハンドリングと目線のぶれない走行安定性、上質な乗り心地
③「LINEマイカーアカウント」「オペレーターサービス」をはじめとしたコネクテッドサービス
④自転車や夜間の歩行者検知が可能な、最新の「Toyota Safety Sense」をはじめとする先進の予防安全技術

 余談だが、2012年12月25日に販売がスタートした先代クラウンでは、当初の月間目標販売台数は4000台。およそ一ヶ月後にあたる2013年1月29日時点での受注台数は約25,000台と約6倍に留まったことから考えても、新型クラウンはその人気が復活しつつあるのかもしれない。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る