MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/06/28
  • MotorFan編集部

かっこよくてリーズナブル! マツダCX-4はいくらなのか? CX-3とCX-4とCX-5を比べてみる

マツダの中国専用モデルCX-4のことが知りたい!

このエントリーをはてなブックマークに追加
MAZDA CX-4
マツダが2016年に中国専用モデルとして市場に投入したCX-4。そのスタイリッシュなエクステリアがとても魅力的だ。果たして、中国でCX-4はいくらで売っているのだろうか?

アウディQ3より170万円以上安いCX-4

CX-4
CX-4 全長×全幅×全高:4633×1840×1530mm ホイールベース:2700mm

 マツダのSUVシリーズ、CXは、現在国内ではCX-3、CX-5、CX-8の3モデルがラインアップされている。しかし、世界に目を向ければ、北米でCX-9が存在するし、中国にはCX-4がある。

 3/5/8/9は、マツダの魂動デザインの美しいスタイルを持っているが、そのスタイリングはある意味相似形である。ところが、CX-4だけはずいぶんと趣が違う。Cピラーの傾斜は強くなり、よりクーペライクなデザインとなっている。クーペSUVと言おうか。つまり、カッコいいのだ。

 そのCX-4だが、生産は第一汽車とマツダの合弁である一汽マツダが行なっている。
CX-3は長安マツダ
CX-4は一汽マツダ
CX-5が長安マツダ
というのが中国でのCXシリーズである。

これがCX-4 全長×全幅×全高:4633×1840×1530mm ホイールベース:2700mm

こちらはCX-5 全長×全幅×全高:4555×1842×1685mm ホイールベース:2700mm
マツダCX-3 全長×全幅×全高:4275×1765×1548mm ホイールベース:2570mm

 では、いったいこのスタイリッシュなSUVはいくらなのだだろうか?
 1RBM(人民元)を16.7円で換算すると

2.0ℓ SKYACTIV-G2.0+6MT FF 14万800RMB(235万1360円)
2.0ℓ SKACYTIV-G2.0+6AT FF 17万3800RMB(290万2460円)
2.5ℓ SKYACTIV-G2.5+6AT AWD 19万7800RMB(330万3260円)

となる。なかなかリーズナブルな価格だ。

ではベースとなるCX-5はどうだろう?

2.0ℓ SKYACTIV-G2.0+6MT FF 16万9800RMB(283万5660円)
2.0ℓ SKYACTIV-G2.0+6AT FF 17万9800RMB(300万2660円)
2.5ℓ SKYACTIV-G2.5+6AT AWD 24万5800RMB(410万4860円)
 
となる。

CX-5は日本でも販売されているから価格の比較ができる。
日本での価格は
2.0ℓ SKYACTIV-G2.0+6AT FF 268万9200円
2.5ℓ SKYACTIV-G2.5+6AT AWD(Lパッケージ)321万3000円
 装備や税制が違うから一概に横並び比較はできないが、日本の価格+アルファと言ったところだろう。

ちなみに、CX-3だとこうなる。

CX-3(長安マツダ)
価格は14万9800RMB~15万9800RMB(
2.0ℓ SKYACTIV-G2.0+6MT FF 14万9800RMB(250万1660円)
2.0ℓ SKYACTIV-G2.0+6AT FF 15万9800RMB(266万8660円)


日本の価格は
2.0ℓ SKYACTIV-G2.0+6AT FFで259万8480円
 
 価格差はわずかだ。

 ということは、CX-4が日本で発売されたら(という話は現状ないけれど……)230万円〜300万円と言った価格になるだろうと想像できる。

 では、中国で他のSUVの価格を少し調べてみよう。

CX-4のインテリア 

一汽アウディの
Q3は
2.0ℓTFSIで24万6900RMB(412万3230円)

BMW X1 28万3800RMB(473万9460円)

 となる。こうしてみると、マツダCX-4の価格の手ごろさが際立つことになる。

MX-5(ロードスター)RF

 ちなみに、中国でロードスター(MX-5)は、生産されていない。つまり日本からの輸入車となるわけで、価格は

MX-5 RF
33万9000RBM~34万RMB(566万1300円〜567万8000円)となる。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る