AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/06/24
  • AnimeandManga編集部

ショーファーカーの世界。新型センチュリーと世界のライバルたちをサイズで比べる

トヨタ・センチュリー/メルセデスマイバッハ/BMW 7erL/アウディA8L/ロールスロイス・ゴーストⅡ

新型トヨタ・センチュリー
21年ぶりにフルモデルチェンジした、トヨタ・センチュリー。日本が世界に誇るショーファーカーがセンチュリーだ。ここでは、世界のショーファーカーと新型センチュリーを比べてみよう。ショーファーカーといえば、広くて豪華な室内はもちろん、エクステリアも堂々していなくてはならない。まずは、そのサイズを見てみよう。

ショーファードリブンのライバルたち

 ショーファーカーといえば、主役はリヤシートに座るエグゼクティブやリッチなオーナーだ。そして、ショーファー専用のモデルを開発し、販売できるのは、世界でも限られたメーカーだけだ。フルラインのカーメーカーで、ショーファーモデルをラインアップに持っているのは、日本ではトヨタだけだ。
 プレミアム3と呼ばれる、ダイムラー、BMW、アウディの3社でも、専用モデル(と言っても、現行モデルはSクラスベースだが)のメルセデスマイバッハを擁するダイムラーだけだ。BMWは7シリーズ、アウディはA8のロングホイールベース版を設定している。

 共通するのは全長が5mを優に超えること。そしてホイールベースも3m超えであることだ。

トヨタ・先代センチュリー■全長×全幅×全高:5270×1890×1475mm ホイールベース:3025mm

先代トヨタ・センチュリー 価格●1219万円

 まずは、先代センチュリー。新型と比べると、一回り小さい。価格も1219万円と「格安」だった。

トヨタ・センチュリー■全長×全幅×全高:5335×1930×1505mm ホイールベース:3090mm

トヨタ・センチュリー 価格●1960万円

 新型センチュリーは、全長×全幅×全高:5335×1930×1505mm ホイールベース:3090mmで、世界のショーファーカーと比べると決して大きくはないが、標準的なサイズと言える。
 パワートレーンを継承する先代のレクサスLS600hL(ロングホイールベース版)のボディサイズが全長×全幅×全高:5210×1875×1475mm ホイールベース:3090mmと比較すると、125mm長く55mm幅広く、30mm高いサイズとなっている。

メルセデスマイバッハS560■全長×全幅×全高:5465×1915×1495mm ホイールベース:3365mm

メルセデスマイバッハS560 価格●2278万円

 次は、ダイムラーが誇るショーファーカー、メルセデスマイバッハS560だ。Sクラスのロングの全長×全幅×全高が5255×1899×1494mm ホイールベースが3165mmと比べても、メルセデスマイバッハは大きい。まさに威風堂々。ちなみに最小回転半径は6.0mだ。

BMW750Li■全長×全幅×全高:5250×1900×1485mm ホイールベース:3210mm

BMW750Liエクセレンス 価格●1570万円

アウディA8L W12クワトロ■全長×全幅×全高:5275×1950×1465mm ホイールベース:3120mm

 BMWとアウディは、最上級セダンのロングホイールベース版を用意する。アウディは、贅沢なショーファーカーとしての「箔」を付けるためにW12気筒エンジンを搭載(4.0ℓV8モデルも設定)。駆動方式は得意のクワトロシステムを採用している。

 BMWは7シリーズのロングホイール版だが、BMWグループには、世界で最も有名なショーファーカーメーカーであるロールスロイス社があるのだ。

 そして、そのロールスロイスのショーファーカーといえば、ゴーストである。

ロールスロイス・ゴーストⅡ■全長×全幅×全高:5570×1950×1550mm ホイールベース:3465mm

ロールスロイス・ゴーストⅡ 価格●3785万円

 エンジンは6.6ℓのV12。車両重量は2580kg。価格も、サイズもすべてが別格といった感じのロールスロイス。これが世界のショーファーカーだ。対する新型トヨタ・センチュリーは、「ニッポンを代表する」ショーファーカー。和のテイストが魅力のひとつとなる。いずれにせよ、一般の自動車ファンのほとんどはステアリングを握ることも後席に座ることもない特別な世界、それがショーファーカーの世界だ。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
www.progressive.ua

coop-menkyo.jp

http://oncesearch.com/category/ebony