AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/05/21
  • 遠藤正賢

ロータス・エキシージに70周年記念モデルが誕生、日本限定16台!

「エキシージスポーツ350」をベースに「LOTUS 70」ロゴと赤のアクセントでさりげなく特別感を主張

ロータス・エキシージ70thアニバーサリーエディション
 エルシーアイは5月17日、ロータスの軽量ミッドシップスポーツカー「エキシージ」に、日本限定16台の特別仕様車「70thアニバーサリーエディション」を設定。同日より販売開始した。納車は7月開始予定。

ロータス・エキシージ70thアニバーサリーエディション

 今年2018年は、ロータスの創業者コーリン・チャップマンが最初のクルマを製造した1948年からちょうど70年を経たアニバーサリーイヤーに当たる。

「LOTUS 70」ロゴ入りサイドステッカー

 その70周年を記念した「エキシージ70thアニバーサリーエディション」は、スーパーチャージャーを組み合わせ350psと400Nmを発するトヨタ製2GF-FE型3.5リッターV6エンジンを搭載し、0-100km/h加速3.9秒をマークする「エキシージスポーツ350」がベース。

スポーツレッドペイントストライプと「LOTUS 70」ロゴ入りカーボンスポーツシート

「LOTUS 70」のロゴをあしらったサイドステッカーやカーボンスポーツシート、アクセスパネルとハードトップを鮮やかに彩るスポーツレッドペイントストライプ、赤と白のステッチが与えられたレザー&アルカンタラ仕上げのインテリアで、その特別感をさりげなく主張している。

 ボディカラーと限定台数は「モナコホワイト」が7台、「エンパイアグリーン」が2台、「ダークメタリックグレー」が2台、「エセックスブルー」が5台。価格は10,584,000円。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
http://make-up.kiev.ua/pokraska-brovei.html

www.mandarin.org.ua

https://mandarin.org.ua