AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/05/14
  • AnimeandManga編集部

フレンチアルプスの山と空をイメージした限定車「ルノー カングー クルール」発売

10周年を迎えたルノー カングー ジャンボリー2018にて発表

山梨県は山中湖畔にて開催されたルノー カングー ジャンボリー2018。ルノー本社から来日したフィリップ・カイエット氏(左)、ルノー・ジャポンの大極司社長とともに壇上で初披露された2台のカングー クルール。
もはやカングーの毎年の風物詩ともなった感のある限定車「クルール」。
今年は「ヴェール モンターニュM」と「ブルー シエルM」の2色がリリースされた。
5月13日(日)に開催されたルノー カングー ジャンボリーにて発表となった。
ヴェール モンターニュM
ブルー シエルM

クルール第8弾は夏のバカンスがテーマ

フロントグリル下端のラインがボディと同色にペイントされるのは新しい演出だ。

 日本で最も人気のあるルノー車とも言えるカングーに、特別カラーが与えられた恒例の限定車「クルール」が追加された。クルールとしては第8弾となる人気シリーズだ。

 今回のテーマは夏のバカンスで、フレンチアルプスの山並みを彩る緑と、その山々を囲む青をイメージした「ヴェール モンターニュ メタリック」と「ブルー シエル メタリック」となる。ヴェールは緑、モンターニュは山、ブルーは青、シエルは空を、それぞれフランス語で意味している。

 クルールは通常の生産ラインとは別の、ルノー・テックと呼ばれる特装車部門で塗装される、いわば日本専用のオーダーカラーをまとうスペシャルモデルだ。毎回、テーマに沿ったカラーが2〜3種類ほどラインナップされるのが特徴だが、今回はフロントグリル下端のライン(フロントグリルブレードと呼ぶ)がボディと同色にペイントされるのが新しい演出で、通常モデルはもちろん、これまでのクルールにも見られなかったものだ。そのほか、ブラックの前後バンパーとドアミラーもクルールならではの装備となる。

 ベースはカングー ゼン EDCで、価格は259万9000円。全国200台(各色100台ずつ)の限定販売となる。


成約すると、フランス発のスキンケアブランドである「ラ ロッシュ ポゼ」のUVケアアイテムがプレゼントされる。

ベースは1.2Lターボに6速DCTを組み合わせる「ゼン EDC」で、価格は259万9000円だ。全国200台(各色100台ずつ)の限定販売となる。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

関連キーワード

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
www.buysteroids.in.ua

www.steroid-pharm.com

www.oncesearch.com/search/curvy+sharon+bbw