AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/03/31
  • AnimeandManga編集部 鈴木慎一

ジャストサイズはどれだ? 新型トヨタRAV4、スバル・フォレスター、三菱エクリプスクロス 活況のSUVのサイズ比較 

スバル新型フォレスター
トヨタはRAV4を、スバルはフォレスターをそれぞれニューヨーク国際モーターショーでデビューさせた。世界的に見ても、いま大人気のSUV。三菱エクリプスクロスやレクサスUXなども加わって、競争は激化するばかり。あまりにも多くのニューモデルが登場するから、どれがどのくらいの大きさなのかちゃんとわかっていない人も多いだろう。ここでは、それぞれのボディサイズを比較してみることにする。

スタイリッシュなエクステリアデザインをもつSUVが続々登場している。無骨でハードなイメージだったSUVを都会に似合うデザインに変えることで、世界中で人気を博しているわけだ。
なかでも、比較的コンパクトなサイズのSUVの人気が高まっている。
コンパクトと言っても、全長は4.5m、全幅は1.8mを超えるモデルがほとんだ。
ここでは、全長4.4mから4.6mで300万円台で買える(グレードがある)モデルをチョイスしてみた。

では、全長が長い順に並べてみよう。

①スバル新型フォレスター 全長:4625mm

全長×全幅×全高:4625×1815×1730mm ホイールベース:2670mm

②トヨタ新型RAV4 全長:4595mm

全長×全幅×全高:4595×1855×1700mm ホイールベース:2690mm

③マツダCX-5 全長:4545mm

全長×全幅×全高:4545×1840×1690mm ホイールベース:2700mm

ちなみにマツダCX-3は
全長×全幅×全高:4275×1765×1550mm
ホイールベース:2570mm
このクラスから比べるとぐっと小さくなる。

④VWティグアン 全長:4500mm

全長×全幅×全高:4500×1840×1675mm ホイールベース:2675mm


⑤新型LEXUS UX 全長:4495mm

全長×全幅×全高:4495×1840×1520mm ホイールベース:2640mm

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

関連キーワード

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
Был найден мной важный интернет-сайт на тематику купить диплом колледжа здесь
В интеренете нашел популярный портал с информацией про Супер камагра http://pills24.com.ua
http://www.profvest.com/