AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/03/29
  • ニューモデル速報 森本 太郎

待たせただけのことはある! いいトコ取りの新生コンパクトSUV 三菱エクリプスクロス試乗記

三菱エクリプスクロス試乗記

3月1日に発表された三菱待望の新型モデル、エクリプスクロスの公道試乗会に参加した。エクリプスクロスは、三菱自動車の軽自動車を除く国内向け乗用車としては、アウトランダーPHEV以来実に5年ぶりの新型モデル。周囲の注目度もさることながら、開発メンバーの熱量や想いがハンパじゃない。彼らは声高にそれを主張するわけではないが、語らずともヒシヒシと伝わってくるものがある!
TEXT●森本太郎(MORIMOTO Taro)PHOTO松井亜希彦(Matsui Akihiko)

エクリプスクロスは、コンパクトアッパーと呼ばれるいまもっとも熱いクラスに投入されるオールニューのSUVだ。アウトランダーと共通のCセグメントプラットフォームをベースに(ホイールベースもアウトランダーと共通)新開発の1・5L直噴ターボを搭載、全3グレードのすべてでFFと4WDを選べる。トランスミッションは全車CVTだ。ボディサイズは全長4405mm×全幅1805mmで、C−HRより大きくCX-5より小さいという絶妙なサイズ。価格は253万2600円〜309万5280円と、大激戦区のド真ん中である。

思いのほか下のトルクが厚い印象で、少々の登り勾配でも軽快に力強く登っていく。乗り心地の良さも特筆点で、クルマのサイズから想像するよりも優れた動的質感をもつ。

早速、試乗してみる。クローズドコースでのちょい乗りの際にも確認済みだが、エクリプスクロスは思いのほか乗り心地が良い。やや固めで引き締まった印象だが、ゴツゴツしてない。ボディ/シャシーのしっかり感、良く動くサスペンションのストロークもなめらかだ。安心感やしっかり感があって、かつワインディングでは回頭性も良く、乗り心地が良いという理想的なバランスの良さを見せる。エクリプスクロスの評価ドライバー、鈴木忠志氏によれば、乗り心地、ハンドリング、静粛性のバランスを取るのが難しかったという。なるほど運転してみれば、真面目にしっかりと作り込まれたことが伺える。

エンジンは1.5ℓ直噴ダウンサイジングターボ一本のみ。150ps/5500rpm、24.5kgm/2000-3500というスペックだ。数値からイメージされる通りで、パワーがとても高いというよりは、トルクが豊かという印象。日常で扱いやすく、スポーティに走れるエンジンだ。

1.5ℓの直噴ターボはとくに低回転での力強さが印象的だ。そこそこの登り勾配でも、2000rpmも回さずとも頼もしい駆動力を発揮する。(最大トルクの発生回転数は2000-3500rpm)、さすがにどんな急勾配でもあり余るパワーというわけではないけれど、日常領域ではまるで不満はないし、「1.5ℓだから」という言い訳も不要。コンパクトなエクリプスクロスを快活に走らせることができる。トランスミッションは(8速スポーツモード付きの)CVTだが、CVT特有の回転と車速の嫌なズレ感もなく、スポーツドライビングも積極的に楽しめる。ただし、このパワートレーンでしっかりとマッチングはしているものの、シャシーに余裕が感じられるため、当初投入が表明されていた2.2ℓディーゼルターボやPHEVなど、より高トルクのユニットでこのクルマを試してみたい気持ちにも駆られる。それはまあ、乞うご期待ということで。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
тепловой насос цена

на сайте

Был найден мной популярный веб сайт с информацией про Продать просо в Одесской области здесь