MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/03/28
  • MotorFan編集部 西内 辰夫

再放送が決定!! 「2000GT vs LFA」山本美月さん主演のドラマ「真夜中のスーパーカー」を見逃すな

時代を超えた夢のクルマがバトルする、迫力の映像が満載!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月28日(水) 夜10時から、NHK BSプレミアムでドラマ「真夜中のスーパーカー」が放映される。女性カーデザイナー・白雪を演じる山本美月さんが、自動車博物館を舞台にした不思議な出来事に巻き込まれ、白雪自らがステアリングを握る「2000GT vs LFA」のバトルへと発展していく……。

自動車をめぐる、夢と興奮のファンタジードラマ

ヒロインの白雪を演じた山本美月さん。

クルマ好きならば、絶対に見逃せないドラマが放映される。

「真夜中のスーパーカー」は愛知発地域密着ドラマとしてNHK名古屋放送局が制作し、「ナゴヤ2000GT」と「ナゴヤLFA」という“架空”のクルマが登場する。

SFシーンは映画「ナイト・ミュージアム」を彷彿とさせ、自動車博物館を舞台にCGを駆使した凝った映像になっている。多くのシーンが“クルマ愛”に満ち溢れたファンタジー作品に仕上がっており、クルマ好きならば思わずニヤリとするセリフや走行シーンも満載である。

では、どんなストーリー展開なのか? あらすじを紹介しよう。

自動車メーカー「ナゴヤ自動車」のカーデザイナーの主人公・白雪(山本美月)は、2000GTを国産車史上の最高傑作として憧れ、いつかは2000GTのようなスーパーカーを作りたいと夢見ていた。そんな彼女が、突然、自動運転の開発チームに異動を命じられる。ショックを受けた白雪は、ナゴヤ自動車博物館に展示してある2000GTに会いに行き、そこで2000GTを盗みだそうとする人物・リカルド(上遠野太洸)と出会う。そんな状況のなか、白いレーシングスーツに身を包んだ謎の男(唐沢寿明)が突然姿を現す。ここから先は、夜の自動車博物館を舞台にした急転直下の不思議なストーリーが展開していく……。

上遠野太洸さんは日系ブラジル4世・リカルドを演じる。

最大の見どころは、テストコースで激しい攻防を繰り広げる、2000GTとLFAという時代を超えたスーパーカーのバトルだ。

迫力ある映像とクルマを擬人化したような魅力的なストーリーに引き込まれること間違いなし。アニキ役を演じる水木一郎さんのキャラクターが活きている。

1時間のドラマだが、1本の映画を観たような満足感も得られるはずだ。博物館に展示された様々な年代のクルマが登場するので、とても楽しい気分になる。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る