AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/03/23
  • AnimeandManga編集部

トヨタ新型「カローラハッチバック」ニューヨーク国際自動車ショーに登場!

トヨタ自動車は3月30日〜4月8日に開催されるニューヨーク国際自動車ショーに、新型「カローラハッチバック」を初披露する。アメリカで販売されている「カローラiM」の後継モデルとして、2018年夏に販売が開始されるモデルだ。日本でも同じく2018年夏からカローラ店でも販売が予定されている。

目指したものは「Fun to Drive」

トヨタが進めるクルマづくりの構造改革「Toyota New Global Architecture(TNGA)」の基で開発された新型プラットフォームに新型パワートレーンを組み合わせることですべてを刷新。
ボディは従来型から全長を40mm、全幅を30mm、ホイールベースを40mm拡大する一方で、全高を10mm下げることでよりワイド&ローのフォルムを実現した。TNGAによるGA-Cプラットフォームは、アルミ材や超高張力鋼板の使用拡大、構造接着剤を最適に使用し、スポット溶接の打点追加などと合わせ捻り剛性を従来型比で60%も向上している。
フロントサスペンションにはマクファーソン・ストラット、リアにはダブルウィッシュボーンを採用。ジオメトリを改善し、構成部品の性能を向上させることでステアリング操作感や乗り心地、操縦安定性を高めている。これには20mm低くなった重心高も大きく貢献していると言えるだろう。

全長:4,370mm
全幅:1,790mm
全高:1,435mm
ホイールベース:2,640mm

搭載するパワートレーンは2月26日に発表されている新開発の直列4気筒直噴エンジン「Dynamic Force Engine(2.0L)」。組み合わせるトランスミッションはこれもやはり新開発の6速MTと、世界で初めて発進用ギヤを備えた新型無段変速機(CVT)「Direct Shift-CVT」となる。
これにより、上質な走り、乗り心地、静粛性、安全性能、環境性能などの基本性能を大きく向上させることとなった。

6速MT
Direct Shift-CVT

より力強く、よりスポーティに「エクステリア」

デザインテーマは「シューティングロバスト」。スポーツクーペのような勢いのあるスタイリングと、逞しさと力強さ、そして基本性能の高さを体現するコンセプトだ。
プラットフォームの刷新により得たワイド&ローのフォルムが、低重心で踏ん張り感のあるシルエットを演出。立体的な造形となった「キーンルック」のフロントマスクと合わせて、よりスポーティなワイド感を強調している。さらに、J字形状に光るBi-Beam LEDがスタイリッシュなデザインを引き立てている。サイドからセンターのバックドア周辺に向けて大きく絞り込む一方で、大胆に張り出したフェンダーやバンパーサイドがワイド感溢れる迫力のあるスタイルを生んでいる。スタイルはもちろんのこと、バックドアには樹脂材料を採用し、軽量化が図られているのもポイントだ。



自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
www.exstraeconom.kiev.ua/uslugi-gruzchikov-kiev/

В интеренете нашел классный веб сайт про направление seo раскрутка.
У нашей организации полезный веб портал , он рассказывает про www.maxformer.com.