AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/02/21
  • GENROQ編集部

超パワフルなNAエンジンを搭載した、ポルシェ911GT3 RSがデビュー!!

官能的なエンジンフィールと超高性能なパフォーマンスに痺れる!

最もパワフルな自然吸気エンジンを積む911GT3 RSが3月開催のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされることになった。その気になる中味とは?

911GT3、911GT2 RSに続く、公道仕様の3台目のGTスポーツカー「911GT3 RS」がジュネーブモーターショーで発表される。

911 GT3をベースとした911GT3 RSの白眉は、なんといっても最高にパワフルな4L水平対向6気筒の自然吸気エンジンだ。最高出力は911GT3よりも20ps高められた520psを発生。レブリミット9000rpmまで吹け上がる、まさにレーシングエンジン並のレンスポンスとパワーを実現している。

520psを発生するこの4Lフラット6だが、実はまだエンジンパワーを上げるポテンシャルを備えているようだ。しかし、911GT3 RSはあくまでも公道を走る市販モデルなので、耐久性などを考慮した結果、この数値に落ち着いたのだろう。

組み合わされるトランスミッションは911GT3とは異なり、MTは設定されず、特別にチューニングされた7速PDKのみとなる。気になるパフォーマンスだが、0→100km/h加速3.2秒、最高速度312km/hを実現しているという。

もちろんポルシェらしく、軽量化も抜かりはない。カーボン製フルバケット・シートやオープニングループ付きドアパネル、遮音材の縮小、軽量リアリッドを採用している点も見逃せない。

特別にチューンされた7速PDKのみの設定となる。
フルバケットシートはもちろんカーボン製だ。

だが、これでも満足できないサーキット志向のドライバーのために、ポルシェのモータースポーツ部門はさらなる軽量化を施したヴァイザッハパッケージを用意している。シャシー、インテリア、エクステリアにカーボンパーツを追加したほか、オプションでマグネシウムホイールも選択できる。本パッケージを採用することで、911GT3 RSの車両重量は1430kgまで軽量化されるという。

モータースポーツを楽しむ趣味人にとって、堪らないスペックを誇る官能的なスーパースポーツカー、911GT3 RS。1年以内の発売が予定されているとのことなので、今から楽しみだ。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
onlyyou.od.ua

У нашей фирмы интересный веб портал на тематику пигмент для бетона http://kompozit.ua
www.all-diplomer.com/