AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/02/10
  • AnimeandManga編集部

スズキ、「GSX-S750ABS」[GSX-S1000/F ABS」を発表

新色登場&仕様変更で2月15日/2月26日より発売

GSX-S750 ABS
スズキ株式会社は「GSX-S750 ABS」、「GSX-S1000 ABS」、「GSX-S1000F ABS」の仕様変更、新色を追加し2月から発売する。

アグレッシブなスタイリングに、高揚感のあるスムーズなスロットルレスポンスと 爽快な走りを特長とする「GSX-S750 ABS」の仕様を一部変更して発売

GSX-S750 ABS (GSX-S750ZAL8) 特別色 「マットブラックメタリック No.2」(YKV)

アグレッシブなスタイリングに、高揚感のあるスムーズなスロットルレスポンスと爽快な走りを特長とする「GSX-S750 ABS」が、仕様を一部変更して2月15日に発売される。また、特別色のマットブラックは2月26日に発売。


●主な変更点
・ハンドルバーをアルミに変更
・車体色:3 色展開
黒/赤「グラススパークルブラック/キャンディダーリングレッド」(AV4)、黒/青「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック」(KEL)、つや消し黒「マットブラックメタリックNo.2」(YKV) ※特別色

● 「GSX-S750ABS」の主な特長
【エンジン】
・ 一般公道での扱いやすさを追求した高出力(最高出力 83kW/10500rpm、最大トルク 80Nm/9000rpm)の 749cm3直列4気筒エンジンは、「GSX‐R750」ゆずりの高揚感のあるスムーズなスロットルレスポンスと爽快な走りを実現。
・ 発進時や低回転走行時に、エンジン回転数、ギヤポジション、スロットル開度等の情報を用いて、エンジン回転数をわずかに上げる「ローRPMアシスト」を採用し、発進・停車を繰り返す市街地走行などでの操作性を向上。

【デザイン】
・ GSX‐Rシリーズ直系エンジンを搭載したストリートスポーツバイクのGSX‐Sシリーズに相応しい、低く構えたアグレッシブなスタイリング。
・ 「GSX‐S1000」と共通イメージの躍動感あふれるラインと、牙を模したポジションランプを装備したヘッドランプスタイル。
・ 前後輪に花弁形状のペータルブレーキディスクや 10 本スポークのアルミ製キャストホイール、新パターンのブリヂストン社製タイヤを採用し、強力な制動力を発揮するラジアルマウントフロントブレーキキャリパーや新設計のスイングアームを装備するなど、スポーティーな印象を与える足回りで「走りの質感」を表現。
・ ハンドルが固定される中央部を大径化したテーパー形状により力強さを感じさせるハンドルバー。

【装備】
・ 3 段階から選択可能なトラクションコントロールは、前後輪の速度、スロットルポジション、クランクポジション、ギヤポジションの各センサーの情報により、リヤタイヤのホイールスピンを検出した際、速やかにエンジン出力を低減。エンジン出力をより効率よく路面に伝達することが可能となり、より快適なライディングを楽しめる。
・ 前・後輪に取り付けられたホイールスピードセンサーにより各車輪速度を検知し、ブレーキの効きを自動的にコントロールして車輪のロックを一定範囲内で防ぐABSを標準装備。
・ スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュするだけで、ECMがスターターモーターを回転させてエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」を採用。また、ニュートラル時はクラッチレバーを握らなくても始動可能とした。

【GSX-S750 ABS(GSX-S750AL8)】
・メーカー希望小売価格
969,840円(消費税抜き898,000円)
・発売日
2018年2月15日

【GSX-S750 ABS(GSX-S750ZAL8)※特別色】
・メーカー希望小売価格
969,840円(消費税抜き898,000円)
・発売日
2018年2月26日

* 価格には、保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う費用は含まれない

車体色:
GSX-S750 ABS (GSX-S750AL8)
・ 「グラススパークルブラック/キャンディダーリングレッド」(AV4)
・ 「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック」(KEL)
GSX-S750 ABS (GSX-S750ZAL8)
・ 特別色 「マットブラックメタリック No.2」(YKV)

高揚感のある加速と軽快な走りを楽しめるロードスポーツバイクの 「GSX-S1000 ABS」とフルカウルモデルの「GSX-S1000F ABS」の新色が発売

GSX-S1000 ABS KEL (グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック)

高揚感のある加速と軽快な走りを楽しめるロードスポーツバイク「GSX‐S1000 ABS」、「GSX‐S1000F ABS」に新色が追加され、「GSX‐S1000 ABS」が2月15日、「GSX-S1000F ABS」が2月26日より発売される。

●主な変更点
・設定色
「GSX-S1000 ABS」 3 色
新色_ :白/黒 「パールグレッシャーホワイト/グラススパークルブラック」(AGT) ※特別色
既存色 :黒/青 「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック」(KEL)
:つや消し黒 「マットブラックメタリック No.2」(YKV) ※特別色

「GSX-S1000F ABS」 3 色
新色_ :黒 「グラススパークルブラック」(YVB)
既存色 :黒/赤 「グラススパークルブラック/キャンディダーリングレッド」(AV4)
:黒/青 「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック」(KEL)

「GSX‐S1000 ABS」、「GSX‐S1000F ABS」は、スーパースポーツバイク「GSX‐R1000」のエンジンをベースとした直列 4 気筒エンジンを搭載。高回転域の出力特性を損なうことなく、力強い低中速トルクにより街中やワインディングロードでの高揚感のある加速を楽しめる特性とした。また、軽快にライディングを楽しむため、軽量フレームをはじめとした小型・軽量な車体を新開発した。

街中からワインディングまでの多様な走行シーンにおいて軽快でニュートラルなハンドリングと、アップハンドルによる前傾の少ない乗車姿勢を実現した。
「狩りをする野獣」をコンセプトにデザインされた、低く構える野獣を想起させるボディ形状を採用し、「GSX‐S1000F ABS」には高速走行や長距離ツーリング時の快適性を高めるフルカウル(風防)を装着した。

3段階から選択可能なトラクションコントロールや、レンサル社製アルミハンドルバー、ブレンボ社製ラジアルマウントフロントブレーキキャリパー、ABS を標準装備とし、スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュするだけでエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」を採用した。



●「GSX‐S1000 ABS」、「GSX‐S1000F ABS」の主な特長

【エンジン・車体】
• 「GSX‐R1000」のエンジンをベースとした水冷直列 4 気筒 998cm3 エンジンは、鋭敏なスロットルレスポンスと高揚感のある加速を実現。
• 軽量フレームをはじめとした新開発の小型・軽量な車体による軽快でニュートラルなハンドリングと、アップハンドルによる前傾の少ない乗車姿勢。

【装備】
• 3 段階から選択可能なトラクションコントロールは、前後輪の速度、スロットルポジション、クランクポジション、ギヤポジションの各センサーの情報により、リヤタイヤのホイールスピンを検出した際、速やかにエンジン出力を低減。エンジン出力をより効率よく路面に伝達することが可能となり、より快適なライディングを楽しめる。
• 滑りやすい路面状況や過度なブレーキング等によるホイールのロックを一定範囲内で回避する電子制御式 ABSを標準装備し、前輪には強力な制動力を発揮するブレンボ社製ラジアルマウントフロントブレーキキャリパーを装備。
• ハンドルが固定される中央部を大径化したテーパー形状による力強さと所有感を感じさせるレンサル社製アルミハンドルバー。
• スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュするだけで、ECM がスターターモーターを回転させてエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」を採用。また、ニュートラル時はクラッチレバーを握らなくても始動可能とした。


【デザイン】
• 「狩りをする野獣」をコンセプトに、低く構える野獣を想起させるボディ形状を採用。「GSX‐S1000ABS」の LED ポジションランプは牙を表す形状とし、「GSX‐S1000F ABS」のフルカウルは低くシャープな形状のノーズ部分と前傾したサイドパネルで構成。

【GSX-S1000 ABS(GSX-S1000AL7)(GSX-S1000ZAL7 ※特別色)(GSX-S1000YAL7※特別色)】
・メーカー希望小売価格
1,131,840円(消費税抜き1,048,000円)
・発売日
2018年2月15日

【GSX-S1000F ABS(GSX-S1000FAL7)】
・メーカー希望小売価格
1,185,840円(消費税抜き1,098,000円)
・発売日
2018年2月26日

* 価格には、保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う費用は含まれない。

車体色 :
GSX-S1000 ABS (GSX-S1000AL7)
・ 「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック」(KEL)
GSX-S1000 ABS (GSX-S1000ZAL7)
・ 特別色 「マットブラックメタリック No.2」(YKV)
GSX-S1000 ABS (GSX-S1000YAL7)
・ 特別色 「パールグレッシャーホワイト/グラススパークルブラック」(AGT)
GSX-S1000F ABS (GSX-S1000FAL7)
・ 「グラススパークルブラック/キャンディダーリングレッド」(AV4)
・ 「グラススパークルブラック/トリトンブルーメタリック」(KEL)

GSX-S1000 ABS 特別色: AGT (パールグレッシャーホワイト/グラススパークルブラック)
GSX-S1000F ABS 色:YVB (グラススパークルブラック)

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る