AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/02/09
  • AnimeandManga編集部

【動画公開】ジャガー初の電動SUV「I-PACE」の走行テストを実施!

日常性からスポーツ性能まで網羅することを目的にテスト!

JAGUAR I-PACE
ジャガーは、自社としては初となるエレクトリック・パフォーマンスSUVのI-PACE(アイペイス)を、3月開催のジュネーブ・モーターショーでの初公開を前にしてテストを実行。その性能が如何に優れているかを立証してみせた。
【動画】ジャガー I-PACEの走行テストシーン

ジャガー初のエレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACE(アイ・ペイス)」。世界初披露に先駆け、驚異的な急速充電と高速性能を証明する走行テストを実施、その動画が公開された。

「I-PACE」は、45分未満で80%の充電を完了することができ、さらにスポーツカー並みのパフォーマンスとSUVの実用性を兼ね備えたモデル。日常性での使用はもちろん、氷点下のような極限な状況にも対応できることが今回公開された映像で確認できる。

スウェーデンのアリエプローグに位置するジャガー・ランドローバーの寒冷地のテスト施設で行われたこのテストは、過酷な地形や摂氏マイナス40度という北極圏の極寒の環境のなかで進められたという。

今回ジャガーが公開した「I-PACE」の走行テストの動画では、北極圏の気候条件にI-PACEは適しているのか、特に氷上や雪上でのスタビリティやトラクションに関して、スウェーデン人のトニー・ウェスタールンド氏が質問している。ジャガーのエンジニアが氏を走行テスト施設に招待し、実際に「I-PACE」を動かしながら、どのようなテストが実施されているかを見学したうえで、極限状況下におけるI-PACEのパフォーマンスを試している。

ジャガーのビークル・ライン・ディレクター、イアン・ホーバンは、今回のテストに対して次のようにコメントしている。
「I-PACEはお客様の日常生活での使い勝手を考慮した高速充電を実現しているだけでなく、あらゆる路面状況や気候条件においても、パワフルで確実なパフォーマンスを発揮します。多方面から高く評価されているジャガーの“PACE”ファミリーの新たなメンバーとして、I-PACEは唯一無二のエレクトロニック・パフォーマンスSUVとなるでしょう。」

「I-PACE」では、車両に乗り込み出発する前に、主電源を用いてクルマのバッテリー準備と車内温度の調整をすることができ、凍りつくような寒さや酷暑にあっても最大限の走行距離とパフォーマンス、および快適性を確保できるという。車内のInControlシステムやリモート操作が可能なスマートフォンアプリから、最適な充電時間と操作スケジュールを設定できることも特徴としている。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る