東京オートサロン2018|AnimeandManga[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > 追加メーターはヘッドアップディスプレイが主流になる可能性が!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/13
  • Dee’s Club

追加メーターはヘッドアップディスプレイが主流になる可能性が!【東京オートサロン2018】

カーステーションマルシェの石田社長は、もっかヘッドアップディスプレイに開発に余念がない。オートサロンには去年の12月から販売をはじめた製品をPRしていた。OBDⅡ接続でさまざまな車両情報が表示されるから、追加メーターのあたらしいカタチとして流行する可能性大だ。


Gセンサーを内蔵しているので、加速Gからパワーを計測したり、スマホと連動してナビになったり、リアルタイムに空気圧(センサー別売り)を表示したり、ロガーを表示することが可能。

「さまざまな情報を瞬時に切り替えられるだけでなく、視線の移動量が少ないのは安全はもちろん、スピーディで的確なドライビングにもつながりますよね。とくにワーニングに気がつくのが早いってのは大きい」と石田さん。

うえからみた図。大きく見えるけど、そんなにジャマになることもない!?

86に搭載してみた図。

お値段の図。

こういった製品はナマで見るのがイチバン!

マルシェブースは北ホール11です!

自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る