東京オートサロン2018|AnimeandManga[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > 1500馬力オーバーでゼロヨン8秒5の記録を持つGT‐R【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/13
  • Dee’s Club

1500馬力オーバーでゼロヨン8秒5の記録を持つGT‐R【東京オートサロン2018】

エンジンはVR38フルチューン仕様!

チューニング専門ショップのなかでも、ゼロヨンにかけては無類の強さを誇るサブライブ。展示されているチューンドはすべてゼロヨンマシンなんだけど、最注目すべきはやっぱりデモカーのR35GT‐Rだ。
なんとこのマシン、昨年のゼロヨン大会で8秒518を記録して日本一速いGT‐Rの称号を獲得しているのであーる!

心臓部のVR38DETTは、1500psのパワーを想定して海外のレコードホルダーたちを参考にパーツチョイス。排気量を4.3Lまで引き上げて、アメリカaamコンペティション社のターボキットを投入して目標パワーを達成した。
室内の作りもすさまじくて、海外製の電子パーツを取り入れつつ、徹底的な軽量化を敢行。シートまでオリジナルのドライカーボンフルバケットにしているくらいなのだ!

ホイールはBELAK(F10.5J‐18 R11.5‐18)でタイヤはフロントがM&H(275/40‐18)でリヤはミッキートンプソン(10.5/28‐18)。完全にドラッグ専用のチョイスだね。

サブライブブースは北11ホールだよ!

自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る