東京オートサロン2018|AnimeandManga[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > すべてが贅沢すぎるフルカーボンR32GT-R!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/12
  • Dee’s Club

すべてが贅沢すぎるフルカーボンR32GT-R!【東京オートサロン2018】

エンジン・外装・内装すべてフルチューンのR32GT-Rのオーナーはガレージアクティブ代表坂本さん。自分が乗りたい理想のGT-Rを追求していったのがこの1台だそうです。

目玉はなんと言ってもフルカーボン仕様。一見ガンメタに見えますが近くによるとカーボンならではの編み目がバンパーからドア、はてはルーフまで外装すべてがカーボン素材で作られているのです。
坂本さんいわく「ボンネットやウイングとか、もうカーボンで出ているパーツもあるけど、全体の編み目がおなじになように全部いちから作った」とのこと。しかも純正形状っぽく見えますが、片側40mmワイドにサイズアップ。どれだけ手間とお金がかかるんでしょう!と参考までに、今月から発売になるこのフルカーボンエアロキットの価格は350万円です。
内装もすべて革を張り替え、フロアカーペットまでオリジナルに張り替える凝りよう。とどめのエンジンはHKS・GTIII-5Rタービンで950ps出力。フルチューンされた完璧すぎるコンプリート仕様でしたよ!


自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
sribnapidkova.ua

maxformer.com

photolifeway.com