東京オートサロン2018|AnimeandManga[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > ゼロから作ったトヨタ2000GTが現代に蘇る!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/12
  • Dee’s Club

ゼロから作ったトヨタ2000GTが現代に蘇る!【東京オートサロン2018】

トヨタ2000GTではなく3000GT
こんなにキレイなトヨタ2000GTが…!と思ったら、じつはこれRocky Auto(ロッキーオート)が作ったオリジナル車両。2000GTの実車をレストアしたクルマではなく、希少な2000GTの車体を参考に図面を起こし、ゼロからフレームを作っているのです。

その名もズバリ3000GT。エンジンはトヨタ2JZに換装し、直列6気筒のエンジン形式にこだわりつつ、排気量をアップしていま乗っても快適な車両に仕上がってるのです。そしてナンバーが付いているってことは公道も走れる。ちなみに幕張メッセへの来場は自走でやってきたそうな。日曜日の夜の新東名で走ってる姿が見れるかも!

ボディはFRPで整形。機械加工によりできあがったモックアップを利用して、FRPなのにまるで1枚の鉄板をプレスして作ったようなキレイな仕上がりです。気になる標準車の金額は2380万円とのこと。

3000GTのドア

標準車はオートマですが、展示されていたのは特別仕様のマニュアルモデル。スミスのLEDメーター、ハンドルはチルト付きって中身は完全に現代のクルマ!100km/h以上の高速走行にも安定するよう、車幅は実車よりもワイドになってるそうな。

3000GTの内装
3000GT

この3000GTが見れるのは東京オートサロンの北ホールですよー!

希少なトヨタ2000GTではありませんが、間違いなく大注目です。

自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
обращайтесь

стеллажи полочные

Этот авторитетный портал со статьями про книги мотивация www.profvest.com