東京オートサロン2018|AnimeandManga[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > 新型NSXの本格チューンドが登場する!!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/09
  • Dee’s Club

新型NSXの本格チューンドが登場する!!【東京オートサロン2018】

関西の名チューナーが本気で挑む!

カンサイサービスが出展するチューニングカーは全5台。そのうちの1台がなーんと新型NSXであることが判明!! 
そういえば3年くらい前に「わしが手がける最後のクルマになるかもしれん…。全力でいくでぇ!」って新型NSXの情報が掲載されている雑誌を見ながら言ってたっけ。
まーあの元気さを見るかぎり最後にはならないだろうけど、関西を代表するトップチューナーが本気でイジるNSXってのは楽しみでしょうがないです!!

ホイールはアドバンGTの新作でNSX専用スペック!! フロントが20インチでリヤが21インチ。前後1インチずつのサイズアップだ。エンジン系はこれから手を入れていくそうだけど、モーターをふくめた電子制御をどう攻略していくのか興味シンシンです!

すでにフルバケが付いてる! 鈴鹿サーキットでシェイクダウンを済ませたらしく「ミッドシップでフロントモーターが引っ張っていくからコーナリングが異様に速いで!」と向井さん。乗ってみたいなぁ。



そんなカンサイサービスのブースは西2ホールです!

自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
カウル
ウインドシールド下部、エンジンフード後端部の車体前方パネル。カウルトップある...
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
https://avtopoliv-gazonov.kiev.ua

https://onlyyou.od.ua

www.medicaments-24.net/kamagra/