東京オートサロン2018|MotorFan[モーターファン]

東京オートサロン2018
TOP > 東京オートサロン2018 > 出展車両&パーツ > RE雨宮のTAS2018出展マシンは3台!【東京オートサロン2018】
  • 2018/01/05
  • Dee’s Club

RE雨宮のTAS2018出展マシンは3台!【東京オートサロン2018】

現在3台とも未完成だけど…

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京オートサロン皆勤賞であり、2016年にスーパーシャンテで東京国際カスタムカーコンテストのチューニングカー部門で最優秀賞を獲得したRE雨宮。今年のオートサロンに持ち込む車両は3台で、現在急ピッチで仕上げ作業を……と言いたいところだけど、昨日の段階で3台ともまだ未完成!  正月返上&連休返上の雨さんの姿はたくましく、オラ逆にワクワクすっぞ!

こちらが旗艦となる「X-RESPONCE7」と名付けられたFD3S。新作ボディだけでなく、随所に施された空力向上構造に注目なのだ。

こちらはD1グランプリ2018シリーズ参戦車両。去年はシリーズランキング7位。今年は必勝体制で…といいたいところだけど、走行できるようになるのは5月ごろとのこと。ご覧のとおり、いま時点ではドンガラ!

エンジンは載っていた。なんと4ローターターボ!

こちらはフルレストアしたのち13Bエンジンを搭載したコスモスポーツ。ロータリーの神様(こう言うと本人に怒られる。「まだ死んでないっしょー!」って)が作る日本の名車はどのような姿で展示されるのでしょうか?

自動車業界の最新情報をお届けします!

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る