AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/12/03
  • AnimeandManga編集部

ハイブリッドじゃない。V6・3.5ℓのトヨタ・カムリ(北米仕様)に乗ってみた

V6もいいけど、コンベの4気筒モデルも悪くない

北米仕様にあるこのフロントグリル、スポーティでいい。
北米仕様のトヨタ・カムリに乗せてもらう機会があった。3.5ℓV6とハイブリッドではない2.5ℓ直4モデル。アメリカ人にとっての、ごくごくスタンダードなセダン、代表的なセダンであるカムリの北米仕様はどんなクルマか。
北米仕様のトヨタ・カムリCamry XSE V6 
日本仕様のトヨタ・カムリ 2.5ℓ直4THSⅡだ
北米仕様のCamry LE 2.5ℓ直4エンジン搭載

セダンの人気が高くない日本では月間販売台数が3000台程度のカムリだが、北米ではトヨタの大黒柱であり、ベストセリング・カーの常連だ。
ちなみに2017年は
9月:3万4732台
10月:2万6252台
11月が約3万5000台
のセールスを記録している。
このカテゴリーも競争が激しい。ホンダ・アコード、そしてヒュンダイ・ソナタ、日産アルティマ、フォード・フュージョンなどのライバルに打ち勝ってベストセリング・カーの座に居続けるのは、なかなか大変な仕事なのだ。

日本のカムリは、A25A-FXS型2.5ℓ直4エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド仕様しか選べないが、北米ではトップグレードに3.5ℓV6、エントリーグレードに2.5ℓ直4コンベ、そして日本と同様に2.5ℓ直4ハイブリッドと、3つのパワートレーンから選べる。

価格は
3.5ℓV6モデルが3万4950$〜(約390万円〜)
2.5ℓ直4ハイブリッドが2万7800$〜(約311万円〜)
2.5ℓ直4コンベが2万4000$〜(約269万円〜)
となっている。
販売の比率は
3.5ℓV6が10%、ハイブリッドが10%、残りの80%がコンベの4気筒だという。ガソリン価格が下がると、ハイブリッドが減り、V6がその分増えるという。

3.5ℓ・V6モデルに乗ってみる

そのV6モデルに乗ってみる。もちろん左ハンドル仕様。ナンバーも付いていないから、トヨタのメガウェブ内の試乗コースで走っただけ。それでも、普通のカムリとは明らかに違うV6の力強さ、内装の豪華さ、もちろん、加速力が違うことはすぐにわかる。アメリカ人の好みは、ガソリン価格がどうあれ、V6、V8の大排気量だ。V6エンジンは、いわばイメージリーダー。たとえ販売比率が10%だとしても重要なグレードだ。
ブルーのボディカラーにブラックのルーフの2トーンがカッコいい。顔つきも違う。聞けば、北米仕様は、2種類のフロントデザインを選ぶことができるそうだ。日本でも、このスポーティなフロントデザインが選べるようになるといいのだが、片や3万台、こなた3000台では、2種類用意してくれ、というのが無理なのかもしれない。ちょっと残念だ。

3.5ℓV6 2GR-FKS型V6 DOHCエンジン 排気量:3456cc ボア×ストローク:94.0×83.0mm 圧縮比:11.8 最高出力:234kW/6600rpm 最大トルク:380Nm/4800rpm 燃料供給は、D-4S。つまりポート噴射とDIを併用する方式だ。カムリのエンジンは、V6も直4もD-4S。今後はこれが標準となっていく。

2.5ℓのハイブリッドではないカムリは

次は、コンベの4気筒モデル。つまりカムリのメインモデルだ。
エンジンは、A25A-FXS型2.5ℓ直列4気筒DOHCエンジン。151kW/6600rpm
250Nm/4800rpmである。
同じエンジンを積むハイブリッド用は圧縮比が14.0に上がり、出力が131kW?5700rpm、221Nm/3600-5200rpmとなる。
熱効率はコンベ仕様が40%、ハイブリッド仕様が41%というから、ちょっと前のエンジン技術者から見たら、夢のような高効率なエンジンだ。それにしても40%超えというのは、素晴らしい、と超えて、ものスゴイ!としか言いようがない。


さて、このハイブリッドでもV6でもないスタンダートなカムリが、なんともサラっとして気持ちがいい。軽い。過剰でないフツーな感じが好ましい。「アメリカ人にとってのカムリは日本人にとってのカローラと同じ。家に大型のSUVがほかにあり、カムリもあるという人が多いんです」(エンジニア談)
まさに「食パンのようなクルマ」なのだ。もちろん、フリートやレンタカー需要もかなりあるという。アメリカ人にとっての「毎朝食べる上質な食パン」のようなクルマ、それがカムリに求められるものなのだろう。現在は、北米生産だけでは需要を賄いきれないため、日本から輸出している分もある。彼の地では、カムリはニホンシャではなくて、アメ車と信じ込んで乗っている人も多いという。

A25A-FXS 直列4気筒DOHCエンジン 排気量:2487cc ボア×ストローク:87.5×103.4mm 圧縮比:13.0 最高出力:151kW/6600rpm 最大トルク:250Nm/4800rpm

開発エンジニアに話を聞くと、パワートレーンは適材適所。アメリカのハイウェイを余裕をもって走りたい人はV6を、ごく普通に使うならコンベ。日本の交通事情ならハイブリッドが最適だ、と話してくれた。
とはいえ、こうして少し味見させてもらうとV6もコンベの4気筒もいいなぁと思う。セダンこそが自動車本来の姿、と思う身としては、日本のセダンでも、さまざまなパワートレーンが選べたら、と思ってしまった。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
https://www.gazon.net.ua/

Наша организация предлагает купить матрас недорого в любом городе.
Этот популярный портал , он описывает в статьях про Клиника сердечнососудистой хирургии Германия http://touristmedservice.ru