AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/11/22
  • AnimeandManga編集部

「オートカラーアウォード2017」の審査・発表会、12月15日~16日に開催

一般来場者も観覧OK!クルマの優れたカラーデザインを選出

写真は昨年のアワードの一コマ。昨年グランプリに輝いたのは、マツダ ロードスターRF。テーマは「Machine Beauty」。エクステリアはマシーングレープレミアメタリック、インテリアはオーバーン。担当デザイナーは岡本圭一氏。マツダが目指してきたCMF(カラー、マテリアル、フィニッシュ)によるブランド構築の集大成ともいえる優れたカラーデザインが受賞の理由。
“もっとも魅力的な車両のカラーデザイン”を顕彰するコンテストの第20回大会、「オートカラーアウォード」が今年も開催される。年に一度開かれるこのコンテストには、今年も各社のデザイナーがこだわり抜いたカラーの車両が勢ぞろい。2日間に渡り、16デザイン(26台)が美の戦いを興じる。(REPORT:北秀昭)

今年で20回目を迎える「オートカラーアウォード」は、優れた車両のカラーデザインを決定する年に一度のコンテスト。開催場所は神奈川県横浜市にある「横浜美術館」。報道関係者だけでなく、一般の来場者も観覧できて投票に参加できる(100名限定)のもこのコンテストのユニークなところだ。

オートカラーアウォードの審査基準は、
・市場に影響を与えたか
・カラーデザインとして企画&発想が優れているか
・デザインの企画&発想が他業種の手本になりえるか
・従来にない色域に挑戦して成果をあげているか
・新しい技術を効果的に採用しているか
・インテリアカラーが美しいか
・エクステリアカラーが美しいか
・インテリアカラーとエクステリアカラーが調和しているか


今年の開催は12月15日(金)と12月16日(土)の2日間。15日にデザイナーによるプレゼンテーションが行われ、上記の審査基準をもとに、16日には総合的にもっともすぐれたカラーデザインの“グランプリ”が決定する。

今回ノミネートされたのはトヨタや日産、ホンダ、スズキ、ダイハツなどのメーカーから16デザイン(26台)。ヤマハやカワサキなどの二輪車もノミネートされている。2017年を代表する1台はどのモデルとなるのか? 注目である。

■開催日時とスケジュール
12月15日(金)
10:00~
ノミネート車公開(美術館前ファサードに展示)
13:00~18:00
デザイナーによるプレゼンテーション

12月16日(土)
15:00~16:00
グランプリ発表・表彰式
17:30~19:30
懇親パーティー(レストラン・ミュゼ<横浜美術館横>)

■会場
横浜美術館
神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号
(みなとみらい線「みなとみらい」駅3番出口から徒歩3分)

■主催
一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)
http://www.jafca.org/

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
книжный магазин онлайн

на сайте niko-centre.kiev.ua

xn--e1agzba9f.com/city-sankt-peterburg