AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/02/22
  • AnimeandManga編集部 山田 俊輔

【新型クロスカブ試乗】じっくり眺めて、乗ってみた/8月20日更新

新車試乗から最新カスタムまでクロスカブ 情報を完全網羅

クロスカブならカスタムも手軽に楽しめる!

【2018年4月3日情報更新】

カスタムTOPICS 01

見た目ハンターカブ!?なホットラップの新作アップマフラー

クロスカブ(JA45)用アップマフラー/純正ヒートガード゙使用(48,600円)

いずれのモデルもオールステンレスなのでサビにも強いという特徴を持つ。

 悪路や山道も守備範囲とするクロスカブとあって、マフラーはやはりトレイル車やオフロード車のようなアップタイプがよく似合う。
愛媛県松山市のマフラーメーカー、ホットラップが製作したこちらの「クロスカブ(JA45)用アップマフラー/純正ヒートガード使用」のクランクケース上部、シート下部を通したパイプワークは、まさしくハンターカブを彷彿とさせるスタイルを演出する。

 ノーマルではΦ19と細身だったエキパイは、抜けを良くすると同時に存在感を高めるためΦ32に設定。ノーマルエンジンでの使用はもちろん、ビッグインジェクターといった燃料系チューンやボアアップした際にも対応できる寸法としている。
排気音にもかなりのこだわりをもって開発。サイレンサー内部を隔壁構造とすることで、適切な排圧をかけつつ、高音域での甲高い破裂音をしっかりと消音。低音が効いたサウンドは、近接音量約81dB、加速騒音は約73dBと、かなり静かめに仕上げられている。もちろん政府認証を取得しているので、安心して街乗りに使用することが可能となっている。

 縦にスリットの入った純正ヒートガードを併用できるタイプ(メイン写真)のほかに、オリジナルデザインのヒートガードを採用する「アップマフラー/ワイヤースタイルヒートガード付き」もラインナップ。いずれのマフラーもドレスアップ&サウンドチューンを手軽に楽しむことができる。

アップマフラー/ワイヤースタイルヒートガード付き(50,760円)

ダウンマフラーも2種類を展開

ダウンマフラー/純正ヒートガード使用(48,600円)
ダウンマフラー/ワイヤースタイルヒートガード付き(50,760円)

カスタムTOPICS 02

隠れた名作!? 着脱わずか30秒の純正タンデムシート!

ホンダ・ピリオンシート……5562円

このピリオンシートはスーパーカブのパーツカタログに掲載されている。部品番号は「77300-GTO-M00」。現行モデルのスーパーカブ110にも対応。

 旧型クロスカブの弱点。それは2人乗りに対応していないところである。排気量そのものは110ccと原付二種のカテゴリーに分類されているけれど、タンデム用のステップを装備しておらず……。
 一方の新型クロスカブは、タンデムステップを標準で装備し、2人乗りに対応しているのがウリ。あとはパッセンジャー用のシートを用意すればOK!というわけで、それにぴったりなのが、こちらのピリオンシート。ホンダの純正でありながら店頭用のカタログにもWEBサイトにも掲載されていない、知る人ぞ知るアイテムなのである。

 前席から後席までフラットに続く、ノーマル然としたこのシートは、純正リヤキャリアに固定するタイプ。工具は不要で、着脱も30秒足らずと簡単。HONDAのロゴマークが入ったバックビューもポイントだ。

取り付けは3ステップ

(1)シート裏のフック(2箇所)をリヤキャリアの前方に差し込む。
(2)シート裏中央の突起もキャリアの溝に合わせて軽く叩くようにしてはめ込む。
(3)つまみを捻り、キャリアに引っ掛けて固定する。
完成!

座り心地も上々でした

カスタムTOPICS 03

「クロスカブの後ろに乗せてもらいましたが、正直、驚く程乗り心地が良い。四角四面のクッションながら厚みに不足はなく、座り心地も◎。純正キャリアにしっかりと固定される上に、簡単に脱着できるのがイイ。リヤクッションのストロークも良い仕事をしてくれます。ソロシートとピリオンシートの隙間の指が入るスペースは狭く、掴みづらいけれども、キャリア後方側はグリップとして掴まりやすいので、安心かつ快適に座っていられました(REPORT:近田茂)」

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

関連キーワード

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る