AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/11/09
  • G-WORKS編集部

「直すか?走るか?」旧車の楽しみとは?①

旧車を直すか?走るか?

40年以上、風雨にさらされているわけだからフツウに使っていたら腐るのも当然。それを直して乗るというのも楽しいもの
趣味趣向が多様化している現代の日本。クルマの世界もその流れで様々なジャンルのクルマたちがみんなを魅了しているけど、旧車の世界に限っていえばその中でもかなり分類出来たりする。その楽しみ方とは?今回はその第一回目だ!

40年以上、風雨にさらされているわけだからフツウに使っていたら腐るのも当然。それを直して乗るというのも楽しいもの

いじる楽しさや乗る楽しさなどクルマには様々な楽しみ方があるけど、旧車はそれこそ楽しさの宝庫。そこで今回からその旧車の楽しみ方いろいろを紹介していこうと思っています。

第一回目は「直すか?走るか?」と銘打って、イメージ的な事から旧車のことを分かってもらえたらいいかな、と思います。

旧車といえば古いので「直す」というものが最初に思い浮かべる人が多いと思うけど、「直す」にも色々。写真のように腐った部分を取り替えたり作ったりする作業がイメージ的にはぴったりだと思うけど、この作業は実に楽しいもの。腐った部分を切り取って、同じかたちに再現して溶接したり新品部品に交換したり、新品が無ければ程度のいい中古部品に交換したりするのは大きいプラモデル感覚でいけるから、プロ並みのクオリティを求めなければプライベートでも出来ちゃう楽しさ。

一方、走りの方も「旧車は遅い」というイメージがあるかもしれないけど、実際きちんと作り込んで走らせれば現行車レベルの走りに昇華させることだって可能(旧車の車種は選びますが…)
ブレーキから足回り、そしてエンジンやボディなどその気になれば全てのものをいじれる旧車たち。そしていじった部分がそのまま効果として現れるから、やりがいもひとしおなんです。

今回はちょろっとさらった話だけど、この連載企画でさらに深いところをえぐっていくので楽しみにしていて下さいな♪

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

関連キーワード

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
avto-poliv.com.ua

avrora-trans.com

ссылка budmagazin.com.ua