AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/10/28
  • AnimeandManga編集部 松井 亜希彦

【東京モーターショー詳報】おもてなしの姿勢を示すレクサスブースのキャストたち

個性的な衣装や、レクサスブース全体のコンセプトなどを取材

レクサスブースには女性だけでなく男性キャストも
国産メーカーの中でも、一味違った演出で東京モーターショーでのブースを構築しているレクサス。ブランドイメージを高める衣装をデザインしたのは誰なのか、などを聞いてみた。
ステージ上の女性キャストのエレガントなロングドレス

プレミアムブランドらしいイメージでまとめられた東京モーターショーのレクサスブース。しかし単に豪華にするのではなく、レクサスらしい多様性や、グローバルなイメージをアピールすることを重視してブース全体のコンセプトを構築していったという。上の写真はステージ上の車両の傍らに立つ女性キャストで、ロングドレスを着用。衣装のデザインは、オーダーメイド1点ものの高級服オートクチュールの世界に若くして参加している、中里唯馬が手掛けたものだ。

ホログラムを取り入れたディテールに注目

「YUIMA NAKAZATO」ブランドを手掛ける中里唯馬は、新しい素材や技術をオートクチュールの世界に持ち込んだことでも知られる。今回のレクサスブースキャストのドレスの一部やアクセサリーには、ホログラムと呼ばれる、下地や見る角度によって様々な色が立体的に現れる意匠を採用。

男性キャストの存在もレクサスブースの特徴

レクサスらしい多様性を示すコンセプトで、男女混合、国籍に関係なくグローバルなイメージでキャストが選ばれているのにも注目。ステージ上には男性が立つこともある。

多くのキャストがフロアでもお出迎え

レクサスならではのおもてなしに加えて、親しみやすさもアピール。レクサスディーラーは少し敷居が高くて入りにくいという意見もあるので、東京モーターショーではレクサス各モデルに実際に乗り込めるようにしている。フロアにいるキャストは研修でレクサスの実車を体験し、自分たちの言葉でレクサスの魅力を説明できるようトレーニングしてきたそうだ。

こちらの衣装にも襟元にホログラムが。
加えて袖口にもホログラムをあしらう。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
www.maxformer.com

progressive.ua

outlander new