AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/10/25
  • ニューモデル速報 小泉 建治

【東京モーターショー速報】プジョー5008登場でSUVフルラインナップが完成!

フェイスリフトを受けた新型308もジャパン・プレミア

つい先日デビューしたばかりの7名乗りSUV「5008」
プジョーは9月末に日本で発表されたばかりの5008を主役に、3008、2008と、3モデルのSUVでブースを彩る。また、マイナーチェンジを受けた新型308もジャパン・プレミアされた。

プジョーは9月末に日本で発表されたばかりの5008を主役に、3008、2008と、3モデルのSUVでブースを彩った。
「以前からお約束したとおり、我々はついに日本市場においてSUVのフルラインナップを完成させることができました。これによって、より多くのお客さまのニーズに応えることができると確信しております」
と胸を張るのは、プジョー・シトロエン・ジャポンのCEOを務めるクリストフ・プレヴォ氏。

プジョー・シトロエン・ジャポンのクリストフ・プレヴォCEO
先代はミニバンスタイルだったが、SUVに大きくキャラクターを転換した「5008」

先代の5008はミニバンだったが、先ごろ日本でも発表された新型モデルはSUVへと転換し、スタイリッシュなデザインに生まれ変わった。一方、定員は7名を確保し、先代モデルからの乗り換えにも対応する。
トップモデルの5008GT BlueHDiは、直列4気筒2.0ℓディーゼルターボを搭載し、最高出力180psと最大トルク400Nmを発揮する。直列4気筒1.6ℓガソリンターボは165psと240Nmだ。価格は前者が454万円、後者が404万円となっている、

SUVフルライン化の旗振り役となった「2008」は今なお人気
「3008」もディスプレイされ、プジョー・ブースはさしずめSUV祭りといったところ

日本初お披露目となった新型308とプレヴォCEO

また、日本ではこの東京モーターショーが初披露となる新型308のアンヴェールも行われた。昨年のディーゼルの導入によって販売が40%も伸びたということもあり、SUVと並んでプジョー躍進の柱となった308。新型はLEDヘッドランプやシーケンシャルインジケーター(流れるように点滅するターンシグナルランプなどの採用で、より先進的なエクステリアに一新された。エンジンは直列3気筒1.2L(130ps)と直列4気筒1.6ℓ(270ps)の2種類のガソリンターボと、1.6ℓ(120ps)と2.0ℓ(180ps)の2種類の直列4気筒ディーゼルターボをラインナップ。価格は279万9000円から443万円と、ほぼ据え置きとなっている。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
www.kls-agency.com.ua

http://xn--80adrlof.net

optiontradingstrategies.net