AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/10/25
  • AnimeandManga編集部 松井 亜希彦

【東京モーターショー速報】レクサス LSの将来像「LS+ Concept」を世界初公開!

デザインと自動運転の新たな提案をしたレクサス

東京モーターショーで世界初公開されたLS+ Concept。前に立つのがLexus International President 澤 良宏氏
登場以来、常にユーザーの期待を超える、エポックメイキングなモデルの創造を目指してきたレクサス。澤 良宏Lexus International Presidentは、1989年の初代LSから始まったブランドの歴史を振り返りつつ、これからのチャレンジの姿勢をさらに強調する意思表示から、プレゼンテーションをスタートした。
澤 良宏Lexus International President。Lexus Sport Yacht Conceptにも触れた。

今年春に発売を開始した2ドアクーぺLCでは、理屈抜きにカッコいいデザインとドライビングの楽しさを訴求、さらにクルマに留まらずモーターボートのLexus Sport Yacht Conceptをライフスタイルブランドとして新しく提案するなどの活動を振り返り、同ブランドの感性価値をアピール。しかもこのようなブランドづくりの活動に、トヨタ自動車のトップである豊田章男自らが参画しているというユニークな点にも触れた。

そして、その途絶えることのないチャレンジを表現した、ワールドプレミアのコンセプトカーLS+Conceptを披露。先週発売を開始したばかりの新型LSのさらに先を行く、新たなレクサスデザインの可能性と、2020年に向けての自動運転テクノロジーを兼ね備えたこのモデルの概要を説明した。

レクサスは、ブランドづくり活動にトヨタのトップである豊田章男社長自ら参画している。
LS+ Concept LEXUSのデザインフィロソフィー「L-finesse」に基づいた次世代デザインの方向性を示すモデル
LS+ Concept より大胆に進化したスピンドルグリルを与えられた。

LS+Conceptのボディ前後の意匠には、空力性能や冷却性能、先進技術を盛り込んだランプなど新たなデザインランゲージを表現。自動運転技術では「Highway Teammate」を搭載している。これは2020年の実現を目標とした、自動車専用道路において入口ランプの通過から目的地のランプを降りるまでの区間で、合流や分岐、前方車両の追い越し、レーンチェンジをクルマ側から運転者に提案してくるという制御で、運転者が承認すると自動運転で安全・快適に目的地まで移動できるという。さらに「Urban Teammate」という次の技術の開発も同時に進行して行くことを明言。これは2020年代前半に、一般道路での自動運転を実現するというものだ。

 澤プレジデントは、レクサスの将来の方向性を示したモデルとしてこれらのLS+Conceptの特徴を述べたが、「挑戦的なデザイン」「すっきりと奥深い走り」「匠の技」「「創造的な先進技術」という4つの軸で、今後も驚きと感動の体験をレクサスは提供していく、という力強い言葉で、プレスカンファレンスを締めくくった。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
Этот важный веб сайт со статьями про купить городской велосипед https://velotime.com.ua/category/gorodskie-velosipedy/
Вы можете xn--e1agzba9f.com у нашего менеджера.
http://kamod.net.ua