AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/10/05
  • AnimeandManga編集部

三菱「e-Evolution CONCEPT」に続報!”トリプルモーター4WD”と”車載AI”を新搭載【東京モーターショー】

搭載される新機能の一部が明らかに公

三菱「e-Evolution CONCEPT」
メーカーからは「三菱自動車が得意とするEV技術や四輪制御技術を進化させ、さらにAI技術と融合させたクロスオーバーSUVタイプのEV車。EVの進化形(EVOLUTION)」という情報だけが公表されていた、三菱のコンセプトモデルに続報が入った。「トリプルモーター4WD」という新技術でレスポンシブルかつ、思い通りのドライビングを実現する。

9月のティザーでは、1枚のバックビューのみが公開された「e-Evolution CONCEPT」だったが、今回新たに、フロントとサイドビューの画像が公開された。

前回お届けした情報では、「e-Evolution CONCEPT」は、三菱自動車が得意とするEV技術や四輪制御技術を進化させ、さらにAI技術と融合させたクロスオーバーSUVタイプのEV車であるというところまで。

今回メーカーから公表された続報では、このAI(人工知能)技術に関してなどいくつかの点が明らかとなった。AIの車載によって、様々な気象条件と路面状況、交通状況を把握。さらに運転操作からドライバーの意思を読みとることで運転をサポートし、意のままにクルマを操ることを可能としている。ドライバーの運転技術に合わせて、適切なアドバイスを行う機能も付帯する。

パワーユニットには高トルクの小型モーターをフロントに1機、リヤに2機搭載する「トリプルモーター4WD」を採用。レスポンシブルかつ精度の高いEVの特性を活かすkとおで安心感の高い走りに繋げている。

また、三菱では人工知能技術を活用し、運転中のドライバーと在宅中の家族とのコミュニケーションをサポートする車載「AIパーソナルアシスタント」、Amazon EchoとGoogle Homeを用いて車体の温度調節やヘッドランプの点灯などを行うスマートスピーカーのデモンストレーションといった新しい技術もショー会場で展示する。

三菱「e-Evolution CONCEPT」
三菱「e-Evolution CONCEPT」

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
babyforyou.org