MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/09/23
  • MotorFan編集部

FIA世界耐久選手権 2018−2019年暫定スケジュール発表

セーブリングは1500マイルレースに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
FIA世界耐久選手権の2018−2019年「スーパーシーズン」の暫定スケジュールが9月21日に発表された。

9月21日にフランス・パリで開催されたFIAワールド モータースポーツ カウンシルにおいて、FIA世界耐久選手権の2018−2019年「スーパーシーズン」のスケジュールが承認された。また、セーブリングで開催されていたレースは12時間耐久から1500マイルレースとなる。

FIA耐久委員会が、FIA世界耐久選手権(WEC)とそのプロモーションに対して、全面的にサポートを行うことも決定した。

第1戦 2018年5月5日 スパ・フランコルシャンWEC6時間 (ベルギー)
第2戦 2018年6月16〜17日 ル・マン24時間(フランス)
第3戦 2018年8月19日 シルバーストーン6時間(イギリス)
第4戦 2018年10月21日 富士6時間(日本)
第5戦 2018年11月18日 上海6時間(中国)
第6戦 2019年3月17日 セーブリング12時間(アメリカ)
第7戦 2019年5月4日 スパ・フランコルシャン6時間(ベルギー)
第8戦 2019年6月15〜16日 ル・マン24時間(フランス)

また、WECのWEBサイトではWECと耐久レース一般に関する様々なテーマについて、ファンへ向けてのアンケートを現在募集している。お聞かせいただくためのものである。このアンケートの結果は、2019/2020年からの、世界耐久選手権の未来を築くために役立てられる。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る