AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/08/30
  • 「東新宿交通取締情報局」

第2弾! スピード取締&オービス素朴な疑問Q&A 39km/hオーバーの秘密!【交通取締情報】

知識を蓄え、不当な取り締まりには断固、抗議しよう!

パトカーであることを自ら告白する覆面パトカー。
当サイトに寄せられた疑問、質問に答えるQ&A第2弾! 納得いかない交通取り締まりに遭遇したら、ぜひ、ご一報を!

この春、愛知県警がドライバー向けに配布した、「ネズミ捕りに可搬式オービスを使いますよ」というチラシにも「予告標識なしで取り締まりを実施します」と明記されている。昭和42年と61年に警察庁から出された「取り締まりの在り方の是正通達」が完全に風化しているということだ。

☆スピード取り締まりの事前予告は警察の義務ではありません。
Q:先日、南阪奈道の側道で、光電管式のネズミ捕りにやられました。確か、速度取り締まりをやるときは事前に「速度取り締まり中」などの看板などで予告をしなければいけないと法律で決まっているはずなのですが、そんな看板は見当たらなかったので応対した警察官に「無効ではないのか」と抗議したのですが、受け入れられませんでした。素直に反則金を払うしかないのでしょうか?(大阪府・ミズサワーさん)

A:残念ながら速度取り締まり実施時に予告をしなければならないという法律はありません。ちなみにオービスの手前に掲げられている「自動速度取締機設置路線」といった看板も、法律に基づいて設置されているわけではなく、単に裁判所の判例や警察庁の取り締まりの在り方に関する通達(警察庁依命通達)を遵守しているにすぎないのです。特に、ネズミ捕りの予告に関しては、通達がほとんど反故にされているというのが現状です。ただし、取り締まり方法に納得がいかないというのであれば、切符にサインをせず反則金も払わずに刑事事件として争うという手もあります。詳しくは、当コーナーの「スピード取り締まり&オービス素朴な疑問Q&A 第1弾」をご参考に!

※警察庁交通第7号通達(昭和42年8月1日)
「交通取締にあたっては、いわゆる点数主義に堕した検挙のための検挙、あるいは取り締まりやすいものだけを取り締まる安易な取締に陥る事を避けると共に危険性の少ない違反に対しては、警告による指導を積極的に行なうこととし、ことさらに身を隠して取締を行ったり、予防又は制止すべきにもかかわらず、これを黙認してのち検挙する事のないように留意すること」

RX7パトカーに搭載されたスピードチェッカー。パトカー自体のメーターには誤差が生じるため、レーダーを使用してスピードを計測している。

☆39km/hオーバー(高速道路)はお巡りさんの情けです!?
Q:早朝の中央道、80km/h制限区間でつい調子に乗って140km/hくらいで飛ばしていたら、後ろにパトカーがいるのに気づき、慌ててブレーキを踏んだのですが、赤灯を回され、停止を命じられました。免停を覚悟したのですが、パトカーの後席で測定メーターを確認したところ、「119km/h」という数字が! なんとか免停は逃れることができたのですが、これってパトカーのメーターが狂っていたということなのでしょうか?(東京都・あやぽんさん)

A:まず考えられるのがメーターの誤差なのですが、いくらメーター読みでも実測で119km/hというのは明らかに誤差の範囲を超えています。もちろんパトカーのメーターもそこまでいい加減なものではないので、たぶん、あなたがブレーキを踏んで減速したために追尾距離が足りなくなり、正確なスピードが測れなかったのではないでしょうか。それで青切符で済む39km/hオーバーでメーターを止め、「これなら素直にサインするだろう」と数字を操作したのだと思います。実はパトカーや白バイによる検挙スピードの統計をとってみたところ、一般道で29km/hオーバー、高速道路で39km/hオーバーの検挙件数が異様に多いのです。これはいかに追尾による計測が難しいかということ。明らかに不当な取り締まりといえるのですが、いずれにしても実際にスピード違反を犯し、免停を免れたのですからここは儲けものと思っておいた方がいいかもしれません。くれぐれも安全運転を心がけましょう!

☆オービス(定置式)の種類は6種類!
Q:オービスの種類を教えてください。(長野県・ドクターさん)

A:現在、国内で稼働している定置式オービスは6種類。種別は以下の通りです。
LHシステム(ループコイル式)
ループコイル式オービス(ループコイル式)
Lsシステム(ループコイル式)
Hシステム(レーダー式)
レーダー式オービス(レーダー式)
センシスSSS(レーダー式)

詳細は以下のサイトへ!

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
http://maxformer.com

ссылка budmagazin.com.ua

свадебный салон