AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/08/10
  • AnimeandManga illustrated編集部

お盆シーズンの渋滞対策に知っておきたい豆知識! カルソニックカンセイが教える真夏の車内クーラーの効果的利用法

オートエアコンの温度設定は、日本車は「25℃」、欧州車は「22℃」を推奨

お盆シーズンを迎えたこの時期、帰省ラッシュによる交通渋滞は毎年恒例の悩みのタネ。加えて、猛暑やゲリラ豪雨など天候状況によって、クルマにも各種リスクが生じてきます。知られているようで知られていない、誰もが簡単に実践できる対策術をご紹介、というとこの時期にありがちなネタですが、今回の情報源は、サーマルシステムのサプライヤーとして有名なカルソニックカンセイ。信ぴょう性は高いです。
(以下、プレスリリースより)

豆知識① オートエアコンは高い温度に設定しても逆に燃費は悪くなる!?

夏季、燃費を良くしようと、暑さを我慢して、エアコンの温度設定を高くしてしまいがちですが、実はこれは得策とは言えません。家庭用エアコンは設定温度を下げるほど電力を消費するので、カーエアコンも同様に設定温度の低い方が燃費が悪くなると思っている方も少なくないかもしれませんが、実は違います。設定温度が低すぎても高すぎても同じくらい燃費に影響します。

カーエアコンは、まず吸い込んだ空調風を冷却・除湿し、その後、エンジンから発生している熱とこの冷たい空気を混合させることで温度調節(再加熱)をおこないます。内気循環の場合、これにより、設定温度が高いと、その室温の空気を再度0℃近くまで冷却するためにより多くのエネルギーが使われる(=燃費悪化)ことになります。日本車は「25℃」、欧州車は「22℃」が温度設定の中心のため、エアコンはこの温度を基準にしておくのがおススメです。

また後部座席に冷風供給したい場合、中央にあるベント吹出口を後席に向けるのが最適です。車両の左右にもベント吹出口がありますが、サイドウィンドウガラスに接しながら流れていくため風温は高くなり、中央よりも非効率的になります。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...
パワードリフト
旋回中に駆動力をかけてドリフトさせることをいう。FR車において、前後輪の横滑り...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
www.magazinpoliva.kiev.ua

У нашей фирмы авторитетный интернет-сайт , он описывает в статьях про купить диплом доктора наук www.all-diplomas.com
www.citroen.niko.ua/models/citroen-berlingo_15/