AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/07/14
  • 遠藤正賢

新型ホンダN-BOX、8月31日発売! 新たな安全技術とグレード構成、ボディカラーが明らかに!

「オートハイビーム」とホンダ車初の「後方誤発進抑制機能」を設定

ホンダN-BOX G・EXホンダセンシング。ボディカラーはモーニングミストブルー・メタリック
本田技研工業(ホンダ)は7月7日、背高軽ワゴン「N-BOX」を8月31日にフルモデルチェンジすることを公表するとともに、5月25日にオープンした先行情報サイトを更新。ボディカラーやグレード構成、ボディの進化に関する情報を追加した。

グレード構成は下記の通り。

【標準仕様】
G・EXターボホンダセンシング
G・EXホンダセンシング
G・Lターボホンダセンシング
G・Lホンダセンシング
Gホンダセンシング

【カスタム】
G・EXターボホンダセンシング
G・EXホンダセンシング
G・Lターボホンダセンシング
G・Lホンダセンシング

助手席スーパースライドシートを最前部までスライドさせ、前後席をジグザグに配置して、4人乗車時に会話しやすいポジションにした状態

そのうち「G・EXターボホンダセンシング」と「G・EXホンダセンシング」には、前後57cmのスライド量を持つ新開発の「助手席スーパースライドシート」を装着。

・助手席を後ろにずらして、後席のチャイルドシートに座る子どもとの距離を近づける
・助手席を前にずらして、後席側からそのまま運転席へ移動する
・前後席をジグザグに配置して、4人全員で会話を楽しむ
・助手席前の空間を拡大して、女性ドライバーが靴を履き替え、助手席側から車外へ降りる

ことを可能としている。

ホンダN-BOX G・EXホンダセンシング。ボディカラーはプレミアムアガットブラウン・パール&ホワイトの2トーン
ホンダN-BOXカスタムG EXターボホンダセンシング。ボディカラーはプレミアムグラマラスブロンズ・パール&シルバーの2トーン

ボディカラーは、標準仕様がモノトーン10色、2トーン4種類の計14色。「カスタム」がモノトーン7色、2トーン5種類の計12色。

「オートハイビーム」の作動イメージ
「後方誤発進抑制機能」の作動イメージ

そして、構成部品の約9割を見直すことで、車重を約80kg軽量化。全車標準装備となる予防安全技術「ホンダセンシング」には、従来からの8つの機能に加え、新たに「オートハイビーム」と、ホンダ車初の「後方誤発進抑制機能」を設定する。

なお、現行N-BOXオーナーの女性に新型を試乗・体感してもらった際の声が、テキストだけではなく動画でも掲載された。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

AnimeandMangaオリジナル自動車カタログ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
www.xn--80adrlof.net

surrogacycmc.com/prices

В интеренете нашел авторитетный портал , он рассказывает про http://progressive.com.kz/.