AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/07/09
  • HYPER REV編集部

【注目パーツ情報】NEO PLOT 「フットレストバー ネオ」「アクセルペダルネオ」「ブレーキペダルネオ」

ドライビングポジションの適正化は足元から!

一般道でのドライブでもサーキットでのスポーツ走行でも、正確なマシンコントロールに欠かせないのはドライビングポジションです。これがキマれば人馬一体感も増してドライビングが楽しくなるだけに、シートやステアリングにこだわるユーザーは多いですよね。そんな方に紹介したいのが、ネオプロトの「フットレストバーネオ」「アクセルペダルネオ」「ブレーキペダルネオ」です。

シートやステアリングが完璧に決まっていると思っても、意外と見落としがちなのがペダル部分ではないでしょうか。
トヨタ86のような、ノーマル状態ですでにレーシーなイメージのペダルが投入されているものもありますが、実はペダルの最適化を図ることでドライビングの楽しさが一層増していくものです。

ネオプロトの「フットレストバーNEO」は、ドライビングポジションを決めるうえで、最も重要な左足(軸足)を置く "フットレストのポジションを最適化"するために開発されています。

また、平面でワンポジションでしか安定しない一般的なフットレストと違い、フットレストバーを起点に左足(首)の動きに自由度を持たせることが可能です。

これにより、体形によって変化するドライビングポジションにも違和感無く最適な姿勢を保つことができるようになり、無理の無い姿勢を保てるため、ロングドライブ時における「疲労の軽減」効果もあるといいます。

※商品価格例:トヨタ86 MT用 9500円(税別)
 

次に「アクセルペダルNEO」。
アクセル操作において、ペダルとシューズの接触面の動きを分析すると、アクセルを軽く踏んだ状態では、シューズとの接触面がペダルの中心から最下端付近に、アクセルを全開に踏むときにはその動きに合わせて接触面が上部に移動するといいます。

この動きに合うようにアクセルペダルの角度とシューズ接触面であるペダル表面の形状(円弧)が最適化されています。
またMT車においては、ドライバーがスポーツ走行時に行うヒール&トゥがスムーズにできるようにペダル下部のブレーキ側が拡大されています。

「アクセルペダルネオ」は、アクセルを踏み込んだ時の剛性感であったり、ブレーキとアクセルを交互に操作する際の操作性、それらをより自然なかたちで行えるように設計されたアクセルペダルです。
そうした機能を実現するため、アルミを削り出して製造するという贅沢なつくり込みとなっています。

※商品価格例:スバル レヴォーグ用 1万8000円(税別)

そして「ブレーキペダルNEO」。
ブレーキ操作時の足の動きをみると、踏み方によってペダル面に接している足の部位に違いがあるといいます。
ゆっくりブレーキペダルを踏むときは、踵をつけたままブレーキペダルの下面から中心部を拇指球あたりで踏み込み、勢いよくブレーキペダルを踏むときは、踵を浮かしてブレーキペダルの中心部から上面を拇指球と指のあたりで力強く踏み込んでいます。つまり接触面が移動するのです。

ネオプロトは、この動きと人間の足裏のメカニズムについて研究を重ね、これによって得られた独特なペダル面形状となっています。

そのため、コントロールがしやすく人間の感覚に合う絶妙なペダルフィーリングとなっています。
さらに、左右方向にスリットを入れることで前後方向には滑ることがない面形状としながらも、アクセルペダルへの移動はスムーズに行える特徴を持ち合わせています。

この「ブレーキペダルNEO」は、MT車の場合はクラッチペダルとしても使用が可能です。

※商品価格例:トヨタ VITZ(NCP131・MT)
      ブレーキペダル単品 8000円(税別)
      ブレーキペダル+クラッチペダルSET 1万5000円(税別)

もちろん「ブレーキペダルNEO」にはAT用もラインアップされています。
このATやCVT車用のブレーキペダルは、通常のブレーキ動作に加え、スポーツ走行時などに行う左足ブレーキが考慮されたペダル面形状となっています。

※商品価格例:トヨタ アクア用 1万2000円(税別)

「アクセルペダルNEO」「ブレーキペダルNEO」
ともに、特に安全性にもこだわって設計されています。

アクセルペダルとブレーキペダルを同時に踏んでしまうことがないように、十分なクリアランスが確保されています。
また、純正ペダルパッドの上から装着するカバータイプではなく、純正ペダルパッドを取り外し交換するタイプのペダルとなっています。

固定方法においても、ガタつきや緩みが発生することがない仕様となっているので安心です。

「フットレストバーNEO」については、全国の量販店やAREA86店舗に「フットレストバーNEO」特設コーナーが続々設置されていますので、ぜひユーザーのみなさん自身で体感してみることをおススメします。

また、適合車種についても日々ラインアップ拡大中ということですので、詳細はネオプロトのHPをご確認ください!


※ハイパーレブ Vol.219「86&BRZ No.9」の当該商品の記事中において、「ブレーキやクラッチはノーマルへのカバーリングタイプとなる」との表現をいたしましたが、正しくは、上記記事にあるように「純正ペダルパッドを取り外し交換するタイプのペダル」となります。
ここでお詫びするとともに訂正させていただきます。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
メインシャフト
FR用MTにおいて、アウトプットシャフト(出力軸)をメインシャフト(主軸)と呼んでい...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
В интеренете нашел важный веб портал про направление аккумулятор днепропетровск.
mazda.niko.ua