AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/06/27
  • 遠藤正賢

アストンマーティン、「ヴァンテージAMR」の生産をスタート!

アストンマーティンの新たな高性能ブランド「AMR」最初のモデル

アストンマーティン・ヴァンテージAMR。左がV12、右がV8
アストンマーティンは6月14日、3月のジュネーブショーで発表した新たな高性能ブランド「AMR」における、最初のロードゴーイングモデルとして「ヴァンテージAMR」の生産を、イギリス・ゲイドン工場で開始したことを発表した。

2016年シーズンのFIA世界耐久選手権に参戦しタイトルを獲得した「V8ヴァンテージGTE」からインスピレーションを得て開発された「ヴァンテージAMR」は、クーペとロードスター、2種類のボディタイプを用意。

エンジンは430bhpを発する4.7L V8と、565bhp(アジア太平洋・中国・中東向け)または595bhp(イギリス・欧州向け)を発する6L V12を設定する。

トランスミッションはV8が6速の、V12には7速の、MTまたはAMTを組み合わせることができる。なお、中東向けはV12のみ販売される。

ボディカラーは下記の4種類(メイン/グラフィック)。

・ストレータス・ホワイト/オレンジ
・ウルトラマリン・ブラック/ブルー
・ザフレ・ブルー/レッド
・シンティラ・シルバー/グレイ

ヘイローパックを装着するアストンマーティン・ヴァンテージAMR。左がV8、右がV12

AMR「ヘイローパック」ではさらに、2016FIA世界耐久選手権に参戦してタイトルを獲得した95号車の「V8ヴァンテージGTE」をルーツとするボディカラー、スターリング・グリーン/ライムグリーンが選択できる。また、昨年のGTEレーシングマシンに装着されていた、ユニオンジャック・エナメル加工のAMLウイング・エンブレムを無償で装着することも可能となる。

ヘイローパックを装着するアストンマーティンV12ヴァンテージAMRの室内

内装色はボディカラーによって異なり、素材はクーペがレザー×アルカンターラ、ロードスターはオールレザー。「ヘイローパック」を選択した場合は、内装にもライムグリーンの縁飾りが入る。

また、CFRP製のシート、フロントグリル、サイドストレーキ、ヘッドランプインフィル、ドアミラーキャップ、インストルメントサラウンド、ドアトップ、室内ドアハンドルなどをオプション設定。

V8ヴァンテージAMRの5スポークアロイホイール
V12ヴァンテージAMRの軽量10スポークアロイホイール

ホイールはV8に5スポークアロイホイール、V12には軽量10スポークアロイホイールが装着され、それぞれに3種類の異なる仕上げが用意される。

AMRエアロキット装着車

さらに、クーペ専用アイテムとして、CFRP製フロントスプリッター、ダイブプレーン、サイドシル、固定式リヤスポイラーをセットにした「AMRエアロキット」、ジュネーブショーに出展されたヴァンテージAMRプロ・コンセプト用ホイールのデザインを模した鍛造アルミ「AMRヴァンテージホイール」、V12ヴァンテージの標準装備品に対し14kg軽く、官能的なサウンドが得られ、エンジンレスポンスも向上する「AMRチタニウム・エキゾースト」をオプション設定する。

限定台数はV8が200台、V12が100台。発表された価格はイギリスが97,995ポンド(約1400万円)、ドイツが126,995ユーロ(約1600万円)。納車は今年の第4四半期から開始される予定。


自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
Нашел в интернете важный портал с информацией про gtx 1070.
аккумулятор Westa