AnimeandManga[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/06/22
  • モト・チャンプ編集部

さらば、モンキー! 50年の歴史の最後を飾るメッキ仕様車登場

モンキーファン待望の50周年スペシャルの商談受付が7月21日からスタート!

PHOTO:石村英治(フォトスペースRS)
その可愛らしいルックスで世界中を虜にしたモンキーが50年の歴史に幕を閉じる。そして、その有終の美を飾るにふさわしい、50周年スペシャルのメッキ仕様モンキーの商談受付が7月21日(金)からスタート。モンキーを新車購入する最後のチャンスだけに、ファンならずともぜひチェックしてもらいたい。

「モンキー・50周年スペシャル」のメッキ仕様を500台限定で発売!

ホンダは、50ccの人気レジャーモデル「モンキー」の発売50周年※1を記念し、「モンキー・50周年スペシャル」の商談受付を7月21日(金)より開始する。

モンキー・50周年スペシャルは、スチール製の前後フェンダーや燃料タンク、ヘッドライトケース、サイドカバーに、仕上げの美しさを追求したクロームメッキを施した。また、足回りの黒塗装で足元を引き締め、モノトーン仕様のチェック柄シートと合わせてシックな雰囲気を演出している。

さらに、タンクバッジの復刻デザインのウイングマーク、サイドカバーの50周年記念の立体エンブレム、燃料タンク上部やシート後部、メインキーの50周年記念ロゴなど、50年を記念した特別な装備を採用している。

モンキー・50周年スペシャルは50cc「モンキー」の最終モデルとなり、台数限定で販売される。購入に際しては、Hondaホームページ内専用サイトでの商談の申し込みが必要となる。申し込みの受付期間は、2017年7月21日(金)から8月21日(月)で、限定台数を上回る申し込みがあった場合は、公開抽選を予定※2している。

※1 国内向け量産市販車であるモンキー「Z50M」(1967年)を初代とする
※2 公開抽選となった場合は、実施概要を別途、専用サイトでご案内する予定

●販売計画台数(国内):500台限定
●価格:43万2000円

メッキ仕様のサイドカバーとガソリンタンクには立体エンブレムが配される。初代市販モデルのZ50Mが誕生した1967年と生産修正が決定した2017年、そして50周年をデザインしている。
ブラック×ホワイトのチェック柄シートの後端にも50周年の記念ロゴがデザインされる。

主要諸元

全長×全幅×全高(mm):1365×600×850
軸距(mm):895
最低地上高(mm):145
シート高(mm):660
>車両重量(kg):68
最小回転半径(m):1.4
エンジン型式・種類:AB28E・空冷4ストOHC単気筒
総排気量(㎤):49
内径×行程(mm):39.0×41.4
圧縮比:10.0
最高出力(ps/rpm):3.4/8500
最大トルク(kgm/rpm):0.35/5000
燃料消費率(km/L):100(30km/h低地走行テスト地)
燃料タンク容量(ℓ):4.3
タイヤ(前後):3.50-8 35J
ブレーキ(前後):機械式リーディング・トレーリング


℡0120-086819


見たら涙! 感涙のモンキーピンナップ付録つきッス!!

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|AnimeandMangaTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
ссылка

progressive.ua/prodvijenie-sajta-odessa/

посмотреть